スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共同通信杯2014の予想


◎ ベルキャニオン

〇 サトノアラジン

▲ ピオネロ

△ イスラボニータ

△ ガリバルディ

△ ローハイド


本命はベルキャニオンにしました。血統ではこの馬も負けてなく、弥生賞を勝ったカミノタサハラの全弟です。カミノタサハラも中山で好走をしていますが、東京でこそと言われた馬で、祖母のクロカミは府中牝馬ステークスを勝った馬で東京コースの適性はあると思います。


新馬戦では東スポ杯4着のラングレーと僅差の勝負をしてますし、この馬は1勝馬で賞金を加算したいところですから良い勝負するのではないかと思います。


同じ1勝馬のサトノアラジンも勝って賞金を加算したいレースなので、実力もあると思うので対抗です。東スポ杯はキャリア2戦目で休み明けでしたし、前走はやはり内回りが影響したと思います。やはり力はあると思うので評価したいです



ピオネロは同コースの百日草特別を勝ちましたところを評価。重賞でも好走しているので侮れないと思います。イスラボニータは完成度の違いでここまで活躍していると思います。賞金的にも余裕があるので4番手にしましたが、母父はコジーンですから東京コースは合っていると思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。