スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都記念の血統傾向と有力馬分析

京都記念はまずサンデーの血が入っている馬が強いレースです。近5年ではメイショウベルーガとヴィクトリー以外の馬がサンデーの血を持っていて馬券に絡んでいます。それと欧州のスタミナ血統との組み合わせが良いと思います。


ジェンティルドンナはドナウブルーの全妹ですから本来はマイラー血統です。母系がスタミナ血統ではないのは減点ですが、父ディープに母系は平坦コース得意のダンチヒ系ですから京都コースは良いと思います。


トーセンラーは昨年勝っていて、京都コースは大の得意です。母父はミスプロ系ですが、母母父はサドラーズウェルズですから京都記念の血統傾向自体も悪くないです。久々でも仕上がっていれば


アンコイルドの母父はディープインパクトでお馴染みのアルザオなのは良いのですが、この馬はサンデーの血を持っていません。それでも注意が必要でしょう。ラキシスは共同通信杯に登録のあるサトノアラジンの姉です。母父ストームキャットは昨年3着のショウナンマイティがいます。


ヒットザターゲットは母父は欧州系ではないのですが、スタミナ型のタマモクロスで京都大賞典勝ちからコース適性は悪くないです。デスペラードは京都コースでも勝ち鞍があり、母父トニービンなのも良いと思います。



東京新聞杯については順延したのでちょっと難しい予想になると思います。特に関西馬は再輸送になりそうで状態がポイントとなりそうです。このレースで強いへイルトゥリーズン系の傾向も使えないと思うので参考程度にしたほうが良いです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。