スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京新聞杯2014の予想

大雪でもしかしたら開催が危ぶまれるかもしれませんが、この時点での予想をしていきたいと思います。


◎ クラレント

〇 エキストラエンド

▲ ダノンシャーク

△ ショウナンマイティ

△ サトノギャラント

△ コディーノ

△ レッドスパーダ


本命はクラレントにしました。昨年勝っている馬で東京コースでは重賞で何度も好走しています。ダンスインザダーク産駒ですから広いコースが良いのでしょう。父サンデー系もこのレースでは相性が良いです。


雪の影響で道悪の可能性もありますが、母父がリファール系のダンシングブレーヴですから道悪にも対応できるかと思います。他の有力馬が間隔の空いての出走が多いのでチャンスはありそうです。


エキストラエンドはローエングリーンの弟でマイルは合っていると思います。道悪も大丈夫だと思いますし、ディープ産駒で今年すでに重賞を勝った馬で使われたところも強調できると思います。


ダノンシャークも安田記念、マイルCSで好走した馬で、このコースは富士ステークスで勝った舞台です。2ヶ月半ぶりと58キロは不安ですが、ディープ産駒で実績のある馬で力は当然あります。


ショウナンマイティは毎日王冠以来のレースで状態面が気になります。目標は先だと思うので爆発力はメンバー1だと思いますがここはそれほど高く評価しないでおきます。


東京マイルで強いサトノギャラントやマイルが合いそうなコディーノ、このレースを勝ったことのあるレッドスパーダまで押さえますが、非常にいいメンバーが揃いました。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。