スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年3歳牡馬路線の血統などのコメント


先日今年の3歳牝馬の有力馬の血統についてなどコメントしたので、今回は牡馬路線について血統の詳細についてコメントしたいと思います。まずは朝日杯組から。


・アジアエクスプレス

父のヘニーヒューズはファルコンステークスを勝ったヘニーハウンドを出した馬で、ストームキャット系の仕上がりの早さとメンバーレベルの低さで朝日杯を勝ったのでしょう。配合的に2000メートル以上になると厳しいと思います。

芝ダート兼用の馬で、母父が東京得意のコジーン系ですからNHKマイルカップまでは有力になるかもしれません。ただ将来的にはダートの方が活躍できそうです。


・ショウナンワダチ

母は阪神JFを勝ったショウナンパントルで、牝系にはバブルガムフェローやザッツザプレンティがいる良血です。バクシンオー系に母父サンデーはグランプリボスと同配合で、将来的にはスプリントからマイルが守備範囲でしょう。


・ウインフルブルーム

牝系にアルゼンチン共和国杯を勝ったサンライズジェガーやプリサイスマシーンがいる血統です。マイルで好走していますが、母父が東京コース得意のサクラユタカオーにスペシャルウイークの配合ですから、ダービーでも走れる血統はしています。


・イスラボニータ

仕上がりの早そうな配合だと思います。東京コースで好走したのは母父のコジーンの影響でしょうか。ただ距離は長すぎるのはあまり良くなく、フジキセキ産駒は牡馬クラシックは確かまだ勝っていないはず。そこの評価が難しいです。


・ワンアンドオンリー

母系はダンチヒやミスプロが入っていて、スピード色が強い血統ではないかと思います。仕上がりも早く距離はあまり長くないほうが良さそうです。ダービー向きの血統とまではいかないかも


・プレイアンドリアル

母系が馬力があるので京成杯は勝った印象。デュランダル産駒は母方の血統によって距離はこなせそうですが、母父ティンバーカントリーではクラシックは厳しいでしょう。


その他ではミッキーアイルは確かにマイルが良さそうな配合ですが、シンザン記念は恵まれた印象。トゥザワールドはトゥザヴィクトリーの産駒でダービーは良さそうな配合です。


トーセンスターダムは叔父にトーセンジョーダンがいる血統で能力は高そうです。バンドワゴンは母系がアメリカのダート系の血統なのが気になります。


牡馬のクラシック路線ではやはり軸となる馬がまだ出ていないという印象です。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。