スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年の3歳牝馬の血統などをコメント


私はプレイステーションなどのゲームをするのですが、ウイニングポスト8が3月に発売予定です。今作は新シリーズで新しいシステムで遊べるようなので今から期待しています。


今回は今年の3歳牝馬の有力馬について少しコメントしてみたいと思います。個人的な印象なので参考程度に見てもらうとうれしいです。


・レッドリヴェール

兄には3歳オープンのベンジャミンステークスを勝ったサードニックスがいます。父のステイゴールドは牡馬で大物を出していますが、牝馬によるGⅠ制覇は初めてだと思います。

母父がデルタブルースやフミノイマージンの母父でもあるディキシーランドバンドですから母系はスタミナがあるかと思います。なので不良馬場だった札幌2歳ステークスやタフさが求められる阪神JFも勝ったのでしょう。

阪神JFを勝った馬は東京240メートルのGⅠでも好走することが以前はありました。桜花賞だけではなくオークスでも走りそうな血統をしていて、春のクラシックの適性は高いと思います。


・ハープスター

祖母が2冠馬ベガです。なので叔父にアドマイヤベガやアドマイヤドンがいます。母父ファルヴラブがどうでるかでしょうが血統からクラシックを勝つ可能性を秘めている馬だと思います。

特にディープインパクト産駒だけに桜花賞は期待できそうです。なにしろディープ産駒は桜花賞3連勝中です。今年のクラシックに照準を合わせているような感じにも見えますからレッドリヴェールを負かす可能性は十分にあります。


・フォーエバーモア

叔父に重賞を2勝したトーヨーレインボーがいて、さらに近親に天皇賞秋を勝ったジャスタウェイがいる血統です。母父はミスプロ系で、配合的にはオークスよりも桜花賞が良さそうです。レッドリヴェールやハープスターと接戦した馬ですから侮れないと思います。


・クリスマス

バゴの産駒は菊花賞を勝ったビッグウイークやダートの短い距離で勝ってきたゴールドバシリスクなど適性はバラバラな印象があります。この配合で函館2歳ステークスを勝ったのはちょっと説明できないですが、母父ステイゴールドですからオークスでも怖い馬になるかもしれません。


・マーブルカテドラル

母はチューリップ賞を勝ったヘルスウォールです。母の成績から仕上がりは早そうです。距離はあまり長くないところが良いかもしれないので、桜花賞の方が好走する確立が高そうです。


その他ではフェアリーステークスを勝ったオメガハートロックは姉がフラワーカップを勝ったオメガハートランドなので中山適性が高い、さらにレースが1勝馬だけのメンバーにも恵まれたのでトップクラスとはかなり差がありそうです。

この前の紅梅ステークスを勝ったアドマイヤビジンは3代母にミヤマポピーがいるのでタマモクロスが近親にいますが、配合的にはクロフネ産駒ですからオークスになると難しい印象があります。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。