スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経新春杯と京成杯の予想


◆ 日経新春杯


◎ ラウンドワールド

〇 サトノノブレス

▲ ラブイズブーシェ

△ アドマイヤフライト

△ カワキタフウジン

△ ロードオブザリング

△ フーラブライト


ラウンドワールドは母父が欧州系のトニービンで、叔父にこのレースを勝ったことがあるステイゴールドがいます。前走は2走ボケが原因かもしれません。京都2400メートルのコース形態は合っていると思います。

サトノノブレスも同じディープ×トニービンの配合です。こちらは牝系にベガがいます。この馬も京都2400メートルは合いそうで菊花賞2着の実績から評価したほうが良いでしょう。

ラブイズブーシェは有馬4着で、オルフェーヴルが前にいた馬を掃除した影響が大きかったと思います。しかしこの馬も京都2400メートルは良さそうな配合です。アドマイヤフライトもまたこのコースは合っているかと思いますが、禁猟は見込まれたかと思います。



◆ 京成杯

◎ ラングレー

〇 エアアンセム 

▲ ピオネロ

△ キングズオブザサン

△ ディアデルレイ

△ ウインマーレライ

△ プレイアンドリアル


ここを勝てばクラシックでも期待できそうな馬が何頭か揃っています。ラングレーは新馬で素質馬のベルキャニオンを負かしました。東スポ杯はスピード決着で4着でしたが、相性の良いディープ×ストームキャットの配合。母父からも今の中山の馬場にも適応できると思います。

エアアンセムはエアデジャヴーの一族です。中山の重賞で好走している馬が牝系にいますし、前走に続いての中山芝2000メートルですから当然コース相性は良いです。ピオネロは母系がアルゼンチンの血統だと思います。ネオユニヴァース産駒ですから中山コースは合うと思います。

キングズオブザサンは母がスティンガーで、葉牡丹賞勝ちですからコース適性は問題ないでしょう。同レースで2着したディアデルレイとマツリダゴッホ産駒のウインマーレライも押さえます。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。