スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念2013の予想


◎ ゴールドシップ

〇 デスペラード

▲ オルフェーヴル

△ ウインバリアシオン

△ アドマイヤラクティ

△ ヴェルデグリーン

△ ダノンバラード

△ トーセンジョーダン


ファン投票上位馬が多く回避した今回のグランプリはゴールドシップを本命にします。メンタルに問題があると言われ、正直今回走るかわからないのですが、中山、阪神では違う走りをするのではないかと思います。

高速馬場が原因で春天と京都大賞典は敗れたと思いますが、JCは理解不能の大敗でした。しかし道中最後方付近からの競馬でスローの流れでは走らなくて当然とも言えます。

ステイゴールド産駒だけにグランプリレースには強いですし、昨年の有馬記念も強い競馬でした。金曜日までの雨でゴールドシップには良い馬場になるでしょう。オルフェを負かす能力があるのはこの馬だと思い本命にしました。

対抗は妙味のあるデスペラードとしました。ステイヤーズステークスは相手に恵まれたのはありますが、中山でも走ることを証明しました。ネオユニヴァース産駒ですから有馬でも走れる条件にあると思います。

母父トニービンはハーツクライの母父でもありますし、さらに有馬3勝のブライアンズタイムが母系にいますから有馬適性は十分にあると思います。デスペラードからの馬連も馬券を買えたら買いたいと思います。

オルフェーヴルは池江先生が80点のデキと言われたそうです。この状況で海外遠征明けですから危険な感じもします。能力で勝つと言われればそれまでですが、そういうデキの1番人気を本命にするのは得策ではないと思いました。適性は一番あると思いますが。

ウインバリアシオンは4番手ですが魅力のある馬だと思います。長期休養明けを叩いた効果はあると思いますし、父がこのレースを勝ったハーツクライで中山2500メートルも悪くないと思います。ただ母系がストームバードで、アメリカのダート血統はあまり来ている印象が有馬ではないので4番手までとしました。

アドマイヤラクティもハーツクライ産駒で、母父のエリシオはポップロックの父でもあります。反応が鈍いところがあるのでこのコースをどう攻略するかですが、走りしだいでは上位に来そうです。

ヴェルデグリーンは中山で実績があります。母父スペシャルウィークは自身有馬2着で、ブエナビスタも勝てなかったというのは不安ですが、マツリダゴッホ的な感じが少しします。

ダノンバラードは宝塚記念で2着したので小回りコースが良いと思います。母系がダート血統なのは減点ですが、AJC杯勝ちもあり、好枠を生かせば見せ場を作れるかもしれません。

トーセンジョーダンはジャパンカップで頑張りました。有馬は過去2走して共に5着ですが、母系にノーザンテーストが入っている馬が好走するレースで侮れないですが、大外枠は痛いです。

カレンミロティックは母系がダート血統で距離も少し不安。ナカヤマナイトはステイゴールド産駒ですが母系が地味、トゥザグローリーといったあたりまでは印が回りませんでした。

馬券を買うとしたらゴールドシップからの馬単、デスペラードからの馬連も抑え、本命対抗の2頭軸3連複も買い目にします。
  
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。