スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイルCSの血統傾向と出走予定馬の血統解説


今週行われるマイルチャンピオンシップは一昨年まではダート血統が良く来ていたのですが、昨年は勝ったサダムパテックはフジキセキ産駒でしたがダート血統らしい馬は来ませんでした。ただ今年もダート血統には注意した方がよいでしょう。そして母系がノーザンダンサー系の馬も近年良く来ているので注意したほうが良いでしょう。

人気になりそうなダノンシャークは京都金杯を勝っているように京都マイルでの実績があります。父ディープインパクト産駒は京都マイルは得意ですし、母父はノーザンダンサー系のカーリアンです。血統面からも押せる一頭だと思います。

クラレントは兄にリディルがいるなどのお馴染みの血統ですが、ダンスインザダーク産駒は直線の長いコースは得意ですし、母父はこちらもノーザンダンサー系でダンシングブレーヴです。京都コースにも実績があるのでこちらも血統的にこのレースは合いそうです。

トーセンラーは京都コース得意なのですがディープ産駒で、春天でもスピード競馬で好走しました。いきなりの距離短縮はやってみなければわかりませんが走ってもおかしくはないです。ダイワマッジョーレは父がこのレースを連覇した馬ですが、母系は大舞台に強いリボー系なのは注意したほうが良いです。

グランプリボス、サダムパテックは昨年のワンツーした馬ですから適性は問題ないでしょう。カレンブラックヒルは昨年の毎日王冠から勝ちはありません。母系が早熟血統と思われるので成長力に疑問。コパノリチャードは母系は優秀な種牡馬の血が入っています。スワンステークス勝ち馬はなかなか直結しないレースですが注意した方が良さそうです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。