スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋華賞の血統傾向など


秋華賞は昔は荒れるイメージがあったのですが、ここ4年は比較的堅く収まっています。このレースは日本の主力であるサンデー系、ノーザンダンサー系、ミスプロ系が良く来ています。むしろマイナー血統には厳しいかもしれません。脚質はあまり関係なさそうです。

デニムアンドルビーは叔母にトゥザヴィクトリーがいる血統です。血統よりもスタートで行き脚が付かないなどの不器用な面があるところが心配で、ロースステークスのようなレース運びでは厳しいと思います。

オークス馬のメイショウマンボは京都内回りの経験があって、こぶし賞は内容のあった勝ち方だと思います。母父がグラスワンダーで、中山と阪神でGⅠを勝った実績があるので小回りコースは合っていると思います。

エバーブロッサムはディープインパクト産駒で、京都芝2000メートルで良績を挙げています。母父はファインモーションの父であるデインヒルですが、前走の負けが輸送の影響があったと言われているのが課題でしょう。

ローブティサージュはブラックエンブレムと同じウォーエンブレムの産駒です。しかし母父はマイルに強いシングスピールなのが微妙です。スマートレイアーはディープ産駒で母系はスタミナがあります。だた小回り適性は未知数です。

ウリウリもディープ産駒ですが、こちらはこのレースと相性の良いヴァイスリージェント系です。セキショウはアドマイヤマックスやラインクラフトがいますが、シンボリクリスエス産駒なのが微妙です。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。