スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都大賞典2013の予想


◎ トーセンラー

〇 ゴールドシップ

▲ トレイルブレイザー

△ デスペラード

△ アドマイヤラクティ

△ エクスペディション


ゴールドシップを負かせる馬がいるかというところに焦点が当てられると思います。ゴールドシップは天皇賞春の敗因は高速馬場と思っているので開幕週の馬場は取りこぼす危険性があると判断。トーセンラーを本命にしました。

トーセンラーは京都コース得意ですし、天皇賞春ではゴールドシップに先着する2着と好走していて高速馬場にも対応できる馬です。京都記念でも休み明けで走っているので問題なし。ゴールドシップは先行すれば勝機は十分にあります。

3番手は久々に56キロでの競馬になるトレイルブレイザーとします。京都コースは相性が良いと思いますし状態が戻っていれば侮れないと思います。デスペラードは距離が微妙かもしれませんが、京都コースに強い馬です。

アドマイヤラクティは距離自体短いかもしれませんが京都コースは良いと思います。エクスペディションは気温が高そうなので一応押さえ。ヴィルシーナはこの距離で牡馬相手では少し厳しいかもしれません。
関連記事

コメント

はじめまして。
適当に競馬予想のブログ見てたら
ここにたどりつきました。
予想また見に来ます!

Re: タイトルなし

なかなか当たらないかも知れませんがよろしくお願いします。
非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。