スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凱旋門賞の展望


凱旋門賞が今週に行われ日本でも注目されますが、出走馬の回避など

のニュースが流れました。


先月のアイルランドチャンピオンSを勝ったスノーフェアリーが故障で回避

すると、今週に入ってから昨年の勝ち馬であるデインドリームがドイツで

発症した馬伝染性貧血症の影響でフランスへの輸送が出来なくなり出走する

ことが出来なくなりました。


これらの馬の回避を日本のマスゴミ連中は喜ぶかのように報道していますが、

凱旋門賞はなんといっても3歳馬有利なレースで、斤量が古馬と3.5キロ

軽いので、近10年で3歳馬は8勝しています。


3歳馬の中でも注目なのは英国2冠馬キャメロットですが、セントレジャー

を走った後に今後は白紙としていましたが、どうやら今週に出走するようです。


セントレジャーも騎乗ミスで負けただけに、能力が相当高そうなキャメロット

ですが、凱旋門賞は出否未定のような状態からの出走表明ですから、それまで

の過程が気になります。


ならば同じ3歳でも、地元のサオノワを馬券が買えるとしたら、その馬から買い

たいです。フランスダービーは人気薄の勝利でしたが、本番と同じコースで行わ

れ、本番にも直結するニエル賞を勝ちましたからね。


その他にも去年の2着馬のシャレータなどが出走するようですが、オルフェーヴル

、キャメロット、サオノワの3頭が有力ところでしょう。


そしてパリは最近雨が多いらしく、当日は日本で言う重馬場で行われるかもしれない

ということなので、とんでもない欧州の道悪得意の馬が台頭するかもしれませんが、

オルフェーヴルは道悪得意のステイゴールド産駒。むしろ馬場が少し悪い方が勝つ

可能性が高くなるかもしれません。


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。