スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプリンターズステークスの傾向と血統診断


スプリンターズステークスは過去5年の傾向を見てみると、父か母父がノーザンダンサー系の馬が良く来ています。父ノーザンダンサー系は毎年馬券に絡んでいます。それから父か母父がミスプロ系の馬も最近は来ています。逆に父サンデー系はデュランダル以来10年ほど勝ち鞍がありません。

先行馬に有利なレースでもあったのですが、昨年は差し馬が来ていたので脚質はあまりこだわり過ぎないのが良いと思います。ここでは断然人気のなりそうなロードカナロアの話になりますが、血統でも条件をクリアしているのでやはり本命級の評価が必要でしょう。

ハクサンムーンはやはり暑い時期に3戦しましたから大きな上積みはなさそうです。母父がサクラバクシンオーですが、バクシンオー産駒はスプリンターズステークスではダッシャーゴーゴーの降着を入れるとカノヤザクラの3着が最高です。ただ血統よりもローテーションが問題。

ドリームバレンチノは昨年3着に着ているのでコース適性は問題なし。母系が在来牝系なので野芝でも走れるのでしょう。グランプリボスは確かに1200でも走れる力はありそうですが、バクシンオー産駒というのは割引が必要かもしれません。

マジンプロスパーは重馬場になれば台頭するかもしれませんが、系統がノーザン系でもないですから本命級の扱いは出来ないです。フォーエバーマークは叔母にスティンガーと叔父にアーバニティがいる一族です。ただファルブラヴ産駒ですから洋芝のほうがパフォーマンスは高いかもしれません。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。