スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の3重賞の分析


エルムステークスは今年は函館開催なので過去の傾向は使うことが出来ないのですが、函館のダート1700メートルのデータを用いてみます。

出走予定馬の種牡馬ではフジキセキ、ゴールドアリュールあたりが相性は良いです。フジキセキ産駒のブライトラインは前走で同コースを勝っているので有力。ダノンゴールドも好材料で、ゴールドアリュール産駒は過去1年では複勝率は50パーセントあります。

またキーンランドカップも函館開催なので過去の傾向は使えないのですが、近年は父サンデー系が不振なのは参考程度にしてください。

函館芝1200メートルに相性の良い種牡馬はフジキセキとアドマイヤムーン産駒です。ストレイトガールはフジキセキ産駒で前走で同コースを勝っています。さらに母系にダンチヒが入っているので函館コースは相性が良さそう。

アドマイヤムーン産駒のファインチョイスも母父がタイキシャトルで、弟のアットウィルも洋芝で実績がある馬ですから洋芝に強い血統といってよいでしょう。

新潟2歳ステークスは昨年から開催が1週ずれたのですが、ここ近年はあまり顕著な傾向はある感じではなさそうです。

ハープスターは祖母にベガがいる良血で、ディープインパクト産駒も新潟マイルは苦にしないので有力だと思います。マイネグラティアは叔母にイクスキューズがいるので仕上がりも早いので重賞勝ちのチャンスだと思います。

マキャヴィティは叔母にダイヤモンドビコーがいてデュランダル×ストームキャットは新潟マイルも合いそうな血統です。新潟マイルが大得意な種牡馬の産駒がいる訳ではないので2歳戦もあって混戦だと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。