スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナスルーラの血を引く系統の特徴


大種牡馬ナスルーラからは多くの後継種牡馬が生まれて、ネヴァーベンド

やボールドルーラーなどの系統に分けられています。


ネヴァーベンド系はミルリーフやリヴァーマン、日本でも活躍したブレイヴェスト

ローマンなどの産駒を輩出しました。ネヴァーベンドはスタミナが豊富で時計の掛

かる馬場が得意です。


プリンススリーギフト系は日本では70年代から80年代に活躍した系統でトウショウ

ボーイもその系統です。昨年亡くなったサクラバクシンオーもこの系統です。


レッドゴッド系は大種牡馬であるブラッシンググルームを出して、サクラローレルも

この系統です。またラムタラ、マヤノトップガン、テイエムオペラオーの母父でもあ

り、この系統は時計の掛かる芝に強いです。


ボールドルーラ系はシアトルスルーのラインが繁栄していて、アメリカのリーディング

サイアーにも輝いたエーピーインディもシアトルスルーのラインです。日本ではアグネ

スタキオン兄弟やジェニュインの母父がボールドルーラ系です。


グレイソヴリンといえばトニービンが有名です。エアグルーヴやジャングルポケット

などの産駒を出し、母父としてもアドマイヤベガやハーツクライなどがいます。コジ

ーン産駒のローブデコルテがオークスに勝ったようにこの系統は東京に強いです。


ちなみにダビスタではナスルーラのクロスが発生すると気性難の産駒が出やすいと

いうことを思い出しました。現在ではナスルーラの血を持った馬も多くいて、ナス

ルーラの偉大さが思いしれます。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。