スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北九州記念の有力馬の血統分析


北九州記念の過去の血統傾向ですが、父サンデー系は連対が難しいレースとなっているようです。父サンデー系は割り引きか。


サドンストームは香港馬のラッキーナインの弟ですが、兄弟はみんな短距離で走っているような血統です。小倉は初めての競馬で、脚質的に直線の短いコースはどうかと思いますが、平坦コースは良いと思います。

バーバラはディープインパクト産駒で、血統的にはもっと長い距離で走るような血統ですがこれは血統の限界です。どちらにせよ父サンデー系は高く評価は出来ないです。マイネルエテルネルは父がミスプロ系で母父はウォーニングの系統で小倉2歳ステークスを勝っているのでコース適性は問題ないです。

昨年の勝ち馬のスギノエンデバーもコース適性は問題なく、あとは出遅れをどこまでカバーできるかでしょう。ツルマルレオンは昨年の夏の小倉で勝ち鞍があり、野芝に強いハーツクライ産駒なのは良いのですが、父サンデー系なのは割引でしょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。