スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌記念の有力馬の血統診断


ロゴタイプに関しては洋芝でまずまずの成績を残しています。近親のパドトロワも洋芝で重賞を勝っているので洋芝を苦にすることはなさそうです。ローエングリーンの産駒ですからダービーは距離が長かったか。2000メートルまでが守備範囲でしょう。

トウケイヘイローは母父がミルジョージで、ミルリーフ系ということで力のいる洋芝でも走れたのだと思います。またゴールドヘイロー産駒もローカルで走るイメージがあります。課題はマークが厳しくなるであろうということでしょう。

ルルーシュも洋芝で勝ち鞍があります。母系にダンシングブレーヴが入っていて欧州血統と言えるので洋芝でも走れるのでしょう。トーセンジョーダンもジャンポケ産駒ですから洋芝でも走れるのでしょう。一昨年の札幌記念の勝ち馬ですが、あとは状態ということになりそうです。

アイムユアーズは洋芝に強いファルブラヴ産駒で、近親にこのレースを勝ったエアグルーヴがいます。あとは牡馬との力関係が重要。他では函館記念で大敗したエアソミュールは叔父がエアシャカールの良血で、父がジャングルポケット産駒で洋芝も良さそう。タッチミーノットも函館で実績があるのですが、洋芝は不得意ではないでしょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。