スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイーンステークス2013の有力馬の血統分析

クイーンステークスは例年札幌で開催されているのですが、今年は函館競馬場で開催されるので過去の傾向は参考になりません。まずは有力馬の血統を分析していきます。


・アイムユアーズ・・・父ファルブラヴ 母父エルコンドルパサー

母系にダイナカールがいるのでエアグルーヴなどの一族の出身です。さらにフェアリーキングとサドラーズウェルズ兄弟の濃いクロスがかかっているのも特徴です。昨年のこのレースを勝っているようにファルブラヴ産駒は洋芝は得意です。

・マルセリーナ・・・父ディープインパクト 母父Marju

弟にスプリングステークスを勝ったグランデッツアがいます。母系はスピード寄りです。前走で小回りでも対応できることを証明。またグランデッツアが札幌2歳ステークスを勝っているので洋芝でも走る可能性はあります。

・オールザットジャズ・・・父タニノギムレット 母父サンデーサイレンス

タニノギムレット×サンデーサイレンスの配合はスマイルジャックやアブソリュートと同配合です。昨年は僅差で敗れていますが、母系にダンチヒ系が入っているのは洋芝を走るのにはよいです。

・キャトルフィーユ・・・父ディープインパクト 母父Tejano Run

半姉に中山牝馬ステークスを連覇したレディアルバローザがいます。母系はグレイゾブリンの系統で、広いコース向きのイメージがありますがこの馬は小回りでも好走していて、前走で同じコースで勝っているので問題なさそうです。

ちなみに今年の函館芝1800メートルでは父サンデー系と母父ノーザンダンサー系が良く馬券に絡んでいることも参考にしたほうが良さそうです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。