スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館2歳ステークスの有力馬の血統分析


函館2歳ステークスも微妙に開催時期が変更になっています。過去の傾向としては父サンデー系が苦戦していて、ノーザンダンサー系やミスプロ系が良く来ています。その傾向が今年も通用するのか。今日はnetkeiba.comの予想オッズで人気になっている馬を取り上げます。


・クリスマス・・・父バゴ 母父ステイゴールド

母は現役時代1勝です。ヘイローのクロスがかかっていて母系にはデピュティミニスターの系統が入っています。その血があるので早い時期に新馬を勝つことができたのと、バゴ産駒なので洋芝もこなせているのかもしれません。

・ストラテジー・・・父ダイワメジャー 母父フレンチデピュティ

母は早い時期に新馬勝ちした馬で、近親も早い時期に活躍している馬もいます。母系にミスワキやシアトルスルーが入っていて馬力があり、早い時期にも活躍出来そうな血統です。1200メートルの距離にも対応できるでしょう。

・キタサンラブコール・・・父キングヘイロー 母父テンビー

全兄はスプリントGⅠを勝ったローレルゲレイロがいます。そしてその兄は06年にこのレースを勝っているのが大きな強調点です。父キングヘイローはリファール系ですから洋芝でも走れるのでしょう。

・マイネルディアベル・・・父ナイキアディライト 母父トニービン

父は東京ダービーなどを勝ったナイキアディライトで、産駒数はあまり多くなく、この馬が中央での初勝利をあげています。地味ですが母系にはトニービンやノーザンテーストなどがいるので芝でも走れるのでしょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。