スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBC賞の有力馬の血統分析


CBC賞に関しても昨年にコースが改修されたのでレースの傾向はほとんどありません。昨年の馬券に絡んだ馬はダート色が強い血統が来ていて、父サンデー系ではありませんでした。ちなみに中京芝1200メートルではサクラバクシンオーやキングカメハメハなどが率がよいです。

・ハクサンムーン・・・父アドマイヤムーン 母父サクラバクシンオー

祖母のメガミゲランは北九州記念2着馬で、母のチリエージェは短距離で5勝をした馬です。母の影響でスピードがあると思います。高松宮記念で3着したようにこのコースへの適性はありそうです。

・マジンプロスパー・・・父アドマイヤコジーン 母父バブルガムフェロー

母は現役時代に1勝した馬です。近親馬はダートで活躍している馬が多いので馬力はあると思います。昨年もこのレースを勝っているのでもちろんコース適性もあるでしょう。

・サドンストーム・・・父ストーミングホーム 母父Green Desert

兄に香港スプリントなどを勝ったラッキーナインや、弟にティーハーフがいます。なので兄弟からスプリント適性は高いと思います。馬力がありそうな血統ですが、あとは開幕週の馬場が問題でしょう。

・ツルマルレオン・・・父ハーツクライ 母父Kingmambo

母系にはグラスワンダーの父でもあるシルバーホークがいて決してスピード寄りの血統ではないのですが、気性的な問題なのか短距離で走っています。母父がキングマンボですから重馬場でも走りそうです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。