スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚記念の回顧


シルポートが58秒台で逃げるペースはゴールドシップには良い展開になったでしょう。好位につけての競馬で完勝でした。有馬記念などを勝っているように小回りコースも良いです。これまでの成績からは勝って当然の競馬でした。

秋には天皇賞秋とジャパンカップでは瞬発力が必要とされる競馬になっては厳しいですが、やはり能力が高いです。これでステイゴールド産駒は宝塚記念は4勝目となります。やはりグランプリに強い血統なので今度は有馬記念でも注目です。

ダノンバラードはAJC杯を勝っているように力がある馬で、人気馬がパフォーマンスを落とした所で2着に入ったと思います。ジェンティルドンナはやはり小回りだとパフォーマンスを落とすのだと思います。帰国初戦で間隔が空いていましたが3着は確保しました。

フェノーメノはどうしたんでしょう。天皇賞春は高速馬場で走りすぎたのか、ステイゴールド産駒ですが小回りよりも東京コースが良い馬かもしれません。ただ昨年好走した天皇賞秋は有力候補だと思います。

トーセンラー、ナカヤマナイトは力が及ばなかった競馬でしょう。それに前に行ったほうが有利な馬場だったかもしれません。またコースや条件によっては上位は変わると思うので単純なポテンシャル以外も予想のファクターとして秋のGⅠも分析したいです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。