スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安田記念の血統傾向


日本ダービーが終わり、来週から新馬戦が始まりますが、今週は古馬のマイル戦の安田記念が行われます。この安田記念はかつて改修直後はアグネスデジタルやアサクサデンエンなどノーザンダンサー系×ミスプロ系の馬が良く来ていました。しかしその傾向は徐々に薄れつつあると思っています。

変わってここ最近はロベルトの血を持っている馬が良く来ています。近年はウオッカやスマイルジャック、ストロングリターンなどの馬達が良く来ています。このロベルトの血を持っている馬は今年はスマイルジャックしか登録していないので苦しいと思います。

ですから今年は替わりになる傾向を探してみたいのですが、ミスプロ系の馬が良く来ていて、スーパーホーネットは母父がミスプロの父であるレイズアネイティヴ系なので、それを入れると05年から毎年何か馬券になっているということになります。それからミスプロ系を含めるとダート血統も良く来ていて、最近は高速馬場になっているので馬力がある馬も良いと思います。

外国馬というか香港馬は08年で2着したアルマダ以来馬券になっていません。最近は高速馬場になっているので苦戦しているのでしょう。買える外国馬は日本にゆかりのある血統ではないと苦しいでしょう。特に馬場が湿ったりしないと出番はないかもしれません。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。