スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプリンターズSの傾向

img_1494303_65581144_0.jpg



スプリンターズSの過去5年の馬券対象馬の血統の傾向を調べてみると


・父ノーザンダンサー系が必ず連対している

・サンデー系は03年のデュランダル以来勝っていない

・サクバクシンオー産駒は3着候補

・オセアニア血統にも注意


父ノーザンダンサー系は不良馬場で行われた07年は2着ですが、それ以降の

4年の勝ち馬すべては父ノーザンダンサー系です。


父サンデー系はキンシャサノキセキの2着2回しか過去5年で馬券の対象にしか

なってなく、バクシンオー産駒も勝ったことがありません。


オセアニア血統なのはキンシャサノキセキやビービーガルダンといった馬たちが

結果を残してします。


血統の他にもこのレースは前に行った馬が断然有利で、差し、追い込み馬にとって

は厳しいレースです。血統と先行脚質の馬を狙うのがベスト。特にノーザンダンサ

ー系を重視しなくてはいけないでしょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。