スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィクトリアマイルの血統傾向分析


まずヴィクトリアマイルの血統傾向を分析したいと思います。このレースは新設当初は父サンデーサイレンスの系統が強いレースでしたが、ここ最近は非サンデー系の馬も馬券に絡むことがあります。しかしアパパネとウオッカ以外は3着ですので基本的にはサンデーの血を持っている馬が良いと思います。

その他では父か母父がノーザンダンサー系の馬も来ています。サンデー系×ノーザンダンサー系(またはその逆)の配合の馬がこのレースでは良い配合だと思います。またあまりスタミナがありすぎる血統も厳しいと思います。

血統以外では桜花賞好走馬(3着以内に入った馬)が良く来ていて、新設されてから毎年馬券に絡んでいます。ダンスインダムードやアパパネやブエナビスタ、昨年は1着のホエールキャプチャと3着のマルセリーナが前年の桜花賞のワンツーした馬でした。

それから京王杯スプリングカップについても近年の好走馬の血統を調べてみたのですが、1400メートルのレースだけあってダート血統の馬がよく来ています。それ以外で妙味があるのはサクラバクシンオーの血を持っている馬がよいです。

安田記念と直結しにくいレースで、近年では11年に勝ったストロングリターンが本番で2着に来た以外は実績がありません。いかにもここで来そうな馬を狙うと良いです。



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。