スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKマイルカップ2013の回顧


NHKマイルカップはレッドアリオン、ゴットフリートが出遅れて、コパノリチャード、ガイヤースヴェルト、エーシントップが先行する形でレースが進んで、前半の半マイルは46秒1で通過しました。先行した馬が直線の半ばまで粘っていましたが後方に居たマイネルホウオウが勝利しました。

過去の年と比べるとあまりペースは速くない流れでしたので、前に行った馬は後ろのよい目標にされた感じに思えます。

マイネルホウオウは後ろからレースを進み、脚を貯める形となり最後は差し切りました。スプリングステークスは外枠を引いての競馬で3着に好走した馬ですから能力はあった馬です。母父はこのレースと相性の良いフレンチデピュティなのも良かったと思います。父はスズカフェニックス産駒です。

インパルスヒーローも中段よりも後ろからの競馬で差して来ましたが、それよりも後ろにいたマイネルには及びませんでした。ただマイルでもやれることを示しました。フラムドグロワールは休ませた効果が出たかもしれません。

レッドアリオンは惜しい競馬。最後は伸びているので出遅れが無ければという所でしょう。ガイヤースヴェルト、コパノリチャードはオーバーペースではなかったので後ろの目標にされたのが影響したのか思います。

エーシントップはちょっとダート色が強い血統なのがネックになったかもしれません。ヘイローの血が入っている馬が強いレースなのでこのレースにおける適性がなかったことでしょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。