スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞と青葉賞の血統傾向


今週は天皇賞春と青葉賞の過去の血統による傾向について書いていきたいと思います。天皇賞はトニービンの血を持っている馬がよく来ています。昨年は父母父トニービンのビートブラックと父がジャングルポケットのトーセンジョーダン。ハーツクライ産駒のウインバリアシオンなど掲示板に載った馬すべてにトニービンの血が入っていました。

この傾向は菊花賞でもそうで、トニービンの血を持っている馬が京都長距離GⅠに強いです。天皇賞は過去にジャングルポケット産駒のジャガーメイルが勝ち、アドマイヤベガ産駒のアルナスラインが2着に来ています。

それと注意したいのはあまり重たい血統、スタミナ色が強すぎる血統にはちょっと厳しいかもしれません。ある程度スピードがある馬が良いです。スローペースの競馬になる場合が現代は多いだけでなく、馬場も高速決着になるケースも多いからです。

昨年の天皇賞当日の芝レースはかなり速いタイムで決着するレースが多く、天皇賞は前に行った馬有利な馬場でした。当週に芝を短く刈ったり、緑の砂を撒いて高速馬場を意図的?に作られているのが原因だと思います。今年の皐月賞がそうでした。

ですから当日は昨年のような馬場になった場合も考えられるので高速決着に対応できる血統を買う必要があると思います。それと昨年のように前残りの展開にも注意しましょう。

青葉賞を簡単に言うと顕著な傾向はないのですが、過去5年では母父欧州血統の馬が何頭か来ているのが目に付きます。母系がスピード色が強い血統も来てはいるのですが、基本的にはスタミナがありそうな血統を重視した方がよいかもしれません。
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

トラックバック

天皇賞(春) 2013 予想オッズと気になる馬場と外国馬レッドカドー

春天は書きたい事が色々あるんですが、今日は外国馬レッドカドーについて。 なんでこ

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。