スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神牝馬ステークスとニュージーランドトロフィの有力馬の血統分析

阪神牝馬ステークス

・ハナズゴール・・・父オレハマッテルゼ 母父シャンハイ

母は現役時代1勝止まりでした。オレハマッテルゼは高松宮記念を現役時代に勝ちましたがサンデー系の種牡馬では地味な存在です。母系も地味で突然変異と言って良いでしょう。距離短縮になりますが、対応できる可能性はあります。

・サウンドオブハート・・・父アグネスタキオン 母父Caerleon

近親にマイラーズカップなどを勝ったシルポートなどがいます。母父はカーリアンですが、母系にウッドマンやダンチヒなどがいるのでマイルで活躍しているのでしょう。気性的にも1400メートルでもやれそうです。


ニュージーランドトロフィ

・エーシントップ・・・父Tale of the Cat  母父Unbridled's Song

父はストームキャットの系統で、母父はミスプロ系です。ミスプロとノーザンダンサーのクロスがかかっていて早熟色が強くて早い時期から活躍できます。ダートでも走りそうな血統で馬力もありそうです。あとは久々のレースなのがポイントでしょう。

・ゴットフリート・・・父ローエングリーン 母父サンデーサイレンス

母は現役時代3勝を挙げたマチカネエンジイロです。ロゴタイプ同じローエングリーン×サンデーサイレンスという配合です。ローエングリーンは現役時代に中山で重賞を勝ったようにこの馬も中山適性はありそうです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。