スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドバイワールドカップデーは明日


ドバイワールドカップデーが明日に迫って来ています。今回はジェンティルドンナとトレイルブレイザーが出走しているドバイシーマクラシックとドバイワールドカップの展望をしてみたいと思います。

ドバイシーマクラシックはジェンティルドンナが世界のホースマンの間でも話題になっているようです。そのジェンティルドンナはジャパンカップではいろいろとありましたが、凱旋門賞2着のオルフェーヴルを敗っているだけに注目されているようです。

ジャパンカップ以来のレースで遠征競馬に対応できるかという部分はあると思いますが、能力を出し切れば十分勝ち負けできるでしょう。

他馬ではコロネーションカップやブリーダーズカップターフを勝った実績があるアイルランドのセントニコラスアビーも有力でしょう。昨年のこのレースでも2着している通りにメイダンの芝にも対応できると思います。昨年と同じローテだと思うので今回も勝負できそうです。

メルボルンカップと香港ヴァーズなどを勝った実績があるデュナデン(ドゥーナデン)も遠征先でGⅠを勝ったことがあるのでドバイでもいい競馬が出来そうです。さらに一昨年の凱旋門賞2着で、ヨークシャーオークスやヴェルメイユ賞を勝ったシャレータも出走します。

トレイルブレイザーは前哨戦での惨敗はタペタの馬場が合わなかったと思います。ブリーダーズカップターフ4着しているので今回も上位に来る可能性はあります。このレースはやはりジェンティルドンナが力を出せば勝つ可能性は高いと思います。

ドバイワールドカップはアルマクトゥームチャレンジラウンド3を勝ったハンターズライト、昨年の勝ち馬であるモンテロッソ、ブリーダーズカップレディクラシックを連覇しているロイヤルデルタや一昨年のケンタッキーダービーを勝ったアニマルキングダムが出走。

芝路線では昨年の香港ヴァースを勝ったレッドカドーやサンクルー大賞をなどを勝ったミアンドルなどが出走してきます。こちらは割りと混戦ではないかと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。