スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸新聞杯出走馬の血統分析


皐月賞を勝ったゴールドシップはステイゴールド×メジロマックイーン

というニックス配合。オルフェーヴル、ドリームジャーニーも同じ配合

で神戸新聞杯を制しています。


違う点はオルフェーヴル兄弟は母系にノーザンテーストを内包しているのに

対し、ゴールドシップはプルラリズムなのが地味に見える。ただし、母方が

在来牝系なので野芝への適性はありそう。


マウントシャスタは全兄にレパードSを勝ったボレアスがいます。祖母は重賞

2勝のクロカミでスピードを受け継いでいます。


本来ならばもう少し距離が短い方が良さそうですが、このレース自体はマイル

的なスピードを持っている馬が来ているレースで、同世代同士の対戦もあって

問題はないでしょう。


ヒストリカルはカンパニーの半弟で、近親にトーセンジョーダン、トーセンホマ

レボシがいる良血。速い時計の決着には強い血統ですが、春のダメージから立ち

直っているかが問題。


シンボリクリスエス産駒ではミルドリームが叔父にフジキセキ、ローゼンケー

ニッヒは半兄にローズキングダムがいる良血。しかし、共にクリスエス産駒な

のがかなり微妙。


ベールドインパクトはコイウタの半弟。父がディープに変わったので距離は持つ

はず。ユウキソルジャーはダンスインザダークの全弟のトーセンダンス産駒で

野芝への適性はあるはずです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。