スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産経大阪杯&ダービー卿チャレンジトロフィーの血統傾向

先週、先々週と重賞が4つずつあり春シーズンの訪れを本格的に感じることになりました。競馬もとうとう来週からGⅠシリーズが始まります。今週は産経大阪杯とダービー卿チャレンジトロフィーの傾向について書いてみたいと思います。ダービー卿CTは阪神開催を除いた開催での傾向を参考にしたいと思います。

産経大阪杯は基本的に実績馬が馬券に絡んでいるレースだと思いますが、マンハッタンカフェ産駒が連勝していて、血統は様々な血統が来ていると言ってよいと思います。強い馬は血統は関係ないのでしょうか?

母父サンデーと父ミスプロ系が過去5年では優勝してません。10年以外は父サンデー系が優勝しています。ノーザンダンサー系はオペラハウスなどの欧州系や母父ストームキャット系のダート寄りの血統も来ています。全体的にスタミナがありそうな血統が良いかもしれません。

ダービー卿チャレンジトロフィーは父ノーザンダンサー系はサイレントプライドしか来ていませんが、母父ノーザンダンサー系は良く来ています。パークリージェントやジェネラスなどタイプはあまり関係ないようです。

それとロベルト系が阪神開催以外で勝ってはいませんが、2着が4度あります。ロベルト系にも注意したほうが良さそうです。配合は完璧な芝配合よりもダート適性もありそうな血統を買うと良いかもしれません。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。