スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高松宮記念のレース回顧


今年の高松宮記念はある程度のペースで流れると思ったのですが、ハクサンムーンが単騎で先頭に立ち、前半の3ハロンは34.3というペースで進みましたが、最後の直線でロードカナロアが抜け出しての勝利でした。

ロードカナロアはスタート自体はあまり良くはなかったのですが、すぐに中段に付けました。直線で抜け出して力の違いを見せました。スプリントGⅠ3勝を挙げた馬は初めてのようです。能力の違いで勝ったということですが、欧州遠征しても楽しみな馬だと思います。

ドリームバレンチノはロードカナロアの直後につけての競馬でした。最後はハクサンムーンをハナ差交わして2着でしたが力は出していると思います。そのハクサンムーンは人気を落としていましたが、34.3のペースで行けたことが粘った原因でしょう。

サクラゴスペルは好位の直後に付ける競馬で一瞬見せ場を作りました。このペースではいい位置取りだったと思いますが、これで負けたので仕方ない感じがします。ダッシャーゴーゴーも堅実に走る馬。サンカルロは行き脚が付かず後方の競馬で外を回されたので厳しかったです。

安田隆行厩舎はフェブラリーステークスに続くGⅠ連勝。スプリントGⅠは国内4連勝となりました。これだけスプリント戦に強い馬は久しぶりだと思います。当然ながらこれからもロードカナロアを中心にスプリント路線は動いていくでしょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。