スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高松宮記念の有力馬の血統分析


・ロードカナロア・・・父キングカメハメハ 母父Storm cat

母のレディブラッサムは現役時代短距離で5勝を挙げました。母父はストームキャットですからそこのスピードを受け継いでいるようです。キングカメハメハですから直線の長いコースも大丈夫。死角はほとんどないと言ってよいでしょう。

・ドリームバレンチノ・・・父ロージズインメイ 母父マイネルラヴ

母は小倉2歳ステークスを勝ったコスモヴァレンチです。母系はマイネルラヴということもあって短距離志向が強いです。父ロージズインメイはドバイワールドカップを勝った名馬で、弥生賞を勝ったコスモオオゾラを輩出し、馬力もあると思います。

・サクラゴスペル・・・父サクラプレジデント 母父Cure the Blues

母は現役時代1勝したへイルトゥリーズン系の馬です。サクラプレジデント産駒は先週フラワーカップをサクラプレジールが勝って勢いが出ているかもしれません。この馬も母系からは馬力がありそうな馬です。

・サンカルロ・・・父シンボリクリスエス 母父Crafty Prospector

半弟に現3歳で2勝を挙げ、先週のスプリングステークスに出走したヘルデンテノールがいます。サンカルロは父がシンボリクリスエスなので短い距離に適性があるのでしょう。昨年は当日内有利な馬場で2着。今年も馬場の傾向が鍵となりそうです。

・ダッシャーゴーゴー・・・父サクラバクシンオー 母父Miswaki

先週の1600万下のなにわステークスを勝ったダッシャーワンが弟にいます。ダッシャーゴーゴーはサクラバクシンオーなので芝の短距離向き。リボーの血が入っているので本来はGⅠでも強そうですが・・・。ただ確実に走る力はあります。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。