スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経賞、マーチステークス、毎日杯の傾向。高松宮記念も少し


今週も重賞が4つ行われます。マーチステークスと日経賞は一昨年の阪神開催を除いた近年の傾向について書いていきたいと思います。

日経賞は阪神開催を除いた傾向としてはやはりスタミナがある血統が来ています。なかでもノーザンダンサー系が良く来ています。昨年は重馬場で行われたこともあって母父ダンシングブレーヴのネコパンチが勝ちました。ノーザンダンサー系、あるいはトニービンなどの血を持っている欧州血統などがこのレースと相性が良さそうです。

マーチステークスは阪神開催を除いた過去6年で毎年父か母父がロベルト系の馬が馬券に絡んでいます。マコトスパルビエロは父ブライアンズタイム、エスポワールシチーが母父ブライアンズタイム、サイレントメロディは父シンボリクリスエスです。ロベルト系に注目。

毎日杯は高松宮記念と同日開催になった一昨年のレースを含めると過去5年はすべて父サンデー系の馬が勝っています。過去5年の連対馬も必ずサンデーの血を持っている馬が来ています。非サンデー系の馬には厳しいレースと言って良いでしょう。父サンデー系の馬は母系は問いません。

高松宮記念は昨年は非サンデー系の馬が上位を占めました。昨年コースが変わって傾向はないのですが、今開催の芝1200メートルは3レース行われ、ディープインパクトとサクラバクシンオーの産駒が1勝、2着1回という成績です。昨年は当日に前残りの馬場になったので芝の脚質の傾向も見ておかなくてはいけないと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック

高松宮記念 2013 高松宮記念を好走する調教パターン

高松宮記念を好走する調教パターンです。 ●●を好走する調教パターンシリーズでは

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。