スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第62回スプリングステークスの予想


◎ フェイムゲーム

〇 ヘルデンテノール

▲ マイネルストラーノ

△ マンボネフュー

△ ロゴタイプ

△ アクションスター

△ アドマイヤオウジャ

△ タマモベストプレイ


牡馬牝馬ともに前哨戦は荒れ気味の結果となっています。ここも結構混戦だと思うので波乱の予知もありそうですが、本命は京成杯を勝ったフェイムゲームとしました。重賞を何勝もしたバランスオブゲームの半弟です。

兄のバランスオブゲームが弥生賞と中山記念を勝利したように中山適性を持っている血統ではないかと思います。実際新馬を除いては中山で2連勝しています。バランスオブゲームもGⅠを勝てませんでしたが、ステップレースで勝利を挙げているのでトライアルに強い血統ではないかと思います。

ヘルデンテノールは2走前の500万条件でカミノタサハラの3着と好走、このレースはメンバーもレースレベルも高かったレースだったと思います。権利を取らなくてはいけないレースというのも買いの条件です。兄とは違って父がディープになったことで1800メートルでも対応できそうです。

マイネルストラーノもホープフルステークス、共同通信杯で好走した馬ですから軽視してはいけないでしょう。この馬も権利を取らなくてはいけません。マンボネフューも前走で前が壁になって抜け出せないロスがありました。外枠は気になりますがこの馬も権利取りがかかっていて巻きかえす能力はあります。

ロゴタイプは休み明けで当然賞金は足りているのであくまでもステップレース、しかしローエングリーン産駒ですから中山1800メートルでも走れそうです。京成杯2着のアクションスター、アドマイヤオウジャまで押さえて、タマモベストプレイは京都コースが合っている感じを受けます。
関連記事

コメント

おはようございます。
馬は違えど、同じ外枠狙いですね。
外からが伸びるといいよね〜(*´∀`)

マンボネフューの父のバゴの産駒は中山の芝で相性がいいみたいですね。権利取りがかかっているので状態もかなり仕上げているみたいです。
非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。