スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山牝馬Sと中日新聞杯の有力馬血統分析


・中山牝馬S

オールザットジャズ・・・父タニノギムレット 母父サンデーサイレンス

母は現役時代に1勝した馬で、近親に特に目立った活躍をした馬はいません。しかしタニノギムレット×サンデーサイレンスの配合はスマイルジャックと同配合で母父サンデーが能力を底上げしている感じです。ギムレット産駒は東京コースがベターですが、この馬は小回りでも走ります。


フミノイマージン・・・父マンハッタンカフェ 母父Dixieland Band

母は現役時代未勝利で近親にもなかなか活躍した馬はいません。サンデー系×Dixieland Band の配合はデルタブルースと同じです。今回は休み明けなのですが、小回り適性は札幌記念勝ちなどを見るとありそうです。


スマートシルエット・・・父ファルブラヴ 母父Deputy Minister

ファルブラヴ産駒は1400メートルが得意ですが、1800メートルでも走ります。半兄は米国GⅠマンノウォーS勝ちなどがあるマジストレッティがいます。コーナー2つのコースで好走しているので、中山1800メートルの対応がポイントでしょう。


・中日新聞杯


ジョワドヴィーヴル・・・父ディープインパクト 母父Caerleon

知っている方も多いでしょうが、母がビワハイジですからブエナビスタなどの妹になります。現代では日本最高級の血統です。仕上がりが早くても、古馬になっても成績を残せる血統です。叩き2走目でどこまで状態が上向いているか。


ジャスタウェイ・・・父ハーツクライ 母父Wild Again

母父はワイルドアゲインですから母系はダート色が強い感じがします。叔父に障害に転向したシグナリオがいます。コーナー2つのコースで結果を残していますから、今回もコーナー4つのコースなのがポイント。直線が広いコースは良いと思います。


アドマイヤタイシ・・・父シングスピール 母父Dubai Millennium

祖母がアメリカでGⅠ勝ちがある馬で、有馬記念を連覇したグラスワンダーもこの牝系出身です。牝系はスピード寄りの血統ではないかと思います。重賞で2着3回ですから今回も確実に走る可能性はあります。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。