スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第22回アーリントンカップの予想


◎ カオスモス

〇 レッドアリオン

▲ テイエムイナズマ

△ コパノリチャード

△ ラブリーデイ

△ メイショウヤマホコ


本命はカオスモスとしました。同コースで2走前に千両賞を勝っているのでコース適性十分あると思います。さらに叔父のトーセンキャプテンは07年にこのレースを勝っている血統的の魅力もあります。

千両賞は勝ちタイムも優秀だと思いますし、2着だったコパノリチャードが次走で勝っていて、5着のミリオンフレッシュもその後小倉の500万を勝っていてメンバーもそれなりに揃っていたと思います。ここでも有力でしょう。

レッドアリオンはリディルとクラレントの弟で重賞を勝つ能力はあると思います、前走のシンザン記念は内を通った馬が有利の馬場で、この馬自身は中段より後ろから外を回って差すような競馬だったので届きませんでした。乗り方一つで逆転も可能でしょう。

テイエムイナズマは昨秋の未勝利戦でこのコースを勝っていて、シンザン記念2着のヘミングウェイを破っています。朝日杯の負けは仕方なくても、京王杯2歳Sは明らかに1400メートルが合わなかったでしょう。ブラックタイド産駒もコーナー2つのコースは合うかもしれません。

コパノリチャードは前走で勝っていますし、本命馬と千両賞で好勝負したので当然評価します。ラブリーデイは京王杯2着馬でコーナー2つの直線の長いコースがよさそうです。メイショウヤマホコもタニノギムレット産駒ですから直線の長いコースは良いでしょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。