スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急杯&アーリントンカップの有力馬の血統分析


・阪急杯

ロードカナロア・・・父キングカメハメハ 母父Storm Cat

母のレディブロッサムは短距離で走り5勝を現役時代に挙げました。母系からスピードタイプの血統で、リボーの血が入っているので大舞台でも強いでしょう。血統的には1400メートルでも走れるような血統ですが、久々のスプリント戦以外での競馬なのがどうかというところでしょう。


・サンカルロ・・・父シンボリクリスエス 母父Crafty Prospector

半弟のヘルデンテノールが先週のレースで2勝目を挙げました。弟とはタイプが違うようですがこちらは父がシンボリクリスエスなのでダート色が強い血統です。なので1400メートル戦には強いと思われます。一昨年のこのレースと昨年の阪急杯勝っているので舞台設定は良いです。


・エピセアローム・・・父ダイワメジャー 母父Cozzene

母のラタフィアは現役時代4勝した馬で、3代母がローラローラですから年度代表馬になったサクラローレルや日経新春杯を勝ったカポーティスターなどがいる牝系の出身です。ダイワメジャー産駒は芝1400メートルでも走りますし距離は大丈夫だと思います。


・アーリントンカップ


カオスモス・・・父マイネルラヴ 母父ファルブラヴ

祖母は欧州で走って重賞を勝ったサンデーサイレンス産駒のサンデーピクニックで、叔父にこのレースを勝ったことがあるトーセンキャプテンです。マイネルラヴ産駒ですから短距離向きでしょう。叔父がこのレースを勝ったことがあって自身も同コースの千両賞勝ちがあるので舞台設定はよいです。


テイエムイナズマ・・・父ブラックタイド 母父Danzig

父ブラックタイドはスプリングSを勝ち、ディープインパクトの全兄です。なのでディープインパクトと同じ特徴が出るかもしれません。母系はスピード寄りの血統だと思います。京王杯2歳Sは1400メートルが合わなかったと思うので巻き返す可能性はありそうです。


コパノリチャード・・・父ダイワメジャー 母父トニービン

父ダイワメジャーは阪神1600メートルはまずまず走ります。母系はトニービンにカーリアンですから欧州血統です。体力勝負で力の要るような展開には強いタイプだと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。