スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第30回フェブラリーSの予想

◎ ダノンカモン

〇 イジゲン

▲ ワンダーアキュート

△ テスタマッタ

△ ナムラタイタン

△ グレープブランデー

△ シルクフォーチュン

△ カレンブラックヒル


昨年にスマートファルコンやトランセンドなどが引退し、ジャパンカップダートを勝ったニホンピロアワーズや東京大賞典を勝ったローマンレジェンドがいないメンバーで混戦のレースだと思います。

本命は人気の無いダノンカモンにしました。昨年のレースでも本命にしたのですが、あの時は3着とは僅差の4着でした。勝ったテスタマッタと2着のシルクフォーチュンは展開がかなりハマった感じがします。

昨秋の武蔵野Sでも休み明けで3着と好走しましたが、前走の根岸Sはスムーズな競馬が出来なかったとはいえ大敗したのが心配ですが、このレースは父か母父がロベルト系なのがよく馬券に絡むレースで血統の傾向信じたいと思います。

対抗のイジゲンは武蔵野Sを出遅れながらも勝った実績があるので今回も評価します。エンパイアメーカーの産駒は東京マイルではサンプル数は少ないですが勝ち数が多いです。出遅れと久々のレースという点を克服すれば好勝負するでしょう。

ワンダーアキュートは東京ダート1600メートルで武蔵野S勝ちがありますし、昨年のこのレースも3着でしたのでコース相性は悪くないです。最近は長い距離を使われていて、さらにGⅠ5戦目というローテーションが問題ですが堅実に走る可能性も高いです。

テスタマッタは前走が叩き台で今回は使われてよくなりそうです。ナムラタイタンも武蔵野S勝ちのあるコースですからコース相性は良さそうです。東海Sを勝ったグレープブランデーとカペラS勝ちのあるシルクフォーチュンまで押さえで、初ダートのカレンブラックヒルは初ダートで連対した馬はフェブラリーSではいないので評価を下げます。
関連記事

コメント

おはようございます

ダノンカモン人気なさすぎですよね。
そろそろ勝つと思いつつ、いつも買ってます(笑)
前走と同じ騎手だし、今度はやってくれそうですよね。

ももぴんさん、コメントありがとうございます。東京コースに実績はあるのですがここ2走の大敗で人気がないのでしょうね。
非公開コメント

トラックバック

第30回 フェブラリーステークス 予想 2013

( ´Д`)=3 フゥ ツカレタ 小倉大賞典をアップしてから、23時まで営業しているスーパーへといそいそと出掛ける。 お米が無かったのと、タバコがきれてしまっていたためだ。お米なんか

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。