スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーSの有力馬の血統分析


ワンダーアキュート・・・父カリズマティック 母父Pleasant Tap

父はストームバード系、母父はリボー系です。リボー系は大舞台に強いです。兄に東海Sを勝ったワンダースピードがいます。この馬は血統というよりも昨年秋からビッグレース5走目になるということをどう評価するかでしょう。


カレンブラックヒル・・・父ダイワメジャー 母父Grindstone

母系はアメリカの優秀なダート血統です。母父はミスプロ系のアンブライドルドの系統で、母母父はストームキャットです。母系だけを見ればダート適性は高いです。しかし、今回が初ダート、ダイワメジャー産駒が東京ダート1600メートルで勝ちきれないのが微妙です。


グレープブランデー・・・父マンハッタンカフェ 母父ジャッジアンジェルーチ

芝で大物を出しているマンハッタンカフェですが、これは母系の影響が大きいのかダートでこの馬は走っています。叔父に現在もダート短距離で走っているマルカベンチャーがいます。ただマンハッタンカフェ産駒は東京ダート1600メートルは勝ちきれないです。


イジゲン・・・父エンパイアメーカー 母父Dixieland Band

エンパイアメーカーが昨年に重賞を2勝したフェデラリストを出しましたが、ミスプロ系なのでダートが主戦場となりそうです。そしてサンプル数は少ないですが東京ダート1600メートル強い種牡馬です。あとはやはり出遅れないことでしょう。


シルクフォーチュン・・・父ゴールドアリュール 母父アルワウーシュ

ゴールドアリュールはダートで大物を出していますし、母父はヌレイエフの血統で、ヌレイエフの3×3の濃いクロスが入っています。ヌレイエフは東京に強いです。カペラS以来のレースで、ムラがあるタイプなのがポイントでしょう。

昨年勝ったテスタマッタは父がエーピーインディ系で母系はマイナーな血統です。血統というよりも昨年のような展開になるか。ガンジスは母系がダート血統で東京ダート1600メートルは悪くないでしょう。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。