スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第106回京都記念の予想

◎ ベールドインパクト 

〇 ビートブラック

▲ ショウナンマイティ

△ トーセンラー

△ カポーティスター

△ ジョワドヴィーヴル

△ ジャスタウェイ


ショウナンマイティやジョワドヴィーヴルなど実績馬に休み明けが多いメンバーで一筋縄といかず、結構混戦のメンバーだと思います。

本命はベールドインパクトにしました。菊花賞でも見せ場を作った競馬をしていましたし、前走のディセンバーSは勝ちましたが本来は距離はもう少しあったほうが良いと思います。

京都では大崩れしてないですし、母父は英国ダービーを勝ったドクターデヴィアスなので欧州系で、このレースは欧州系のスタミナタイプの血が入っている馬が強くこの舞台は向いていると思います。

対抗は天皇賞勝ちのあるビートブラックで、とにかく展開が向いての前残りに注意したいです。距離はもう少しあった方が良いと思いますが、母系がスタミナ豊富の血統ですし、京都コースも良いと思います。

ショウナンマイティは休み明けなのと、母系がアメリカダート血統のストームキャットですから京都記念の血統傾向とは異なります。坂があるコースの方が良いと思いますが能力はやはり高いです。

トーセンラーも休み明けが不安ですが京都コースでパフォーマンスを上げる馬です。カポーティスターは斤量が増えるのは厳しいですが順調に使われているのを評価。ジョワドヴィーヴルは血統は1番でこのレースの傾向に合っていますが休み明けと古馬初対戦はやはり辛いです。ジャスタウェイは距離延長と母系がダート血統なので押さえまでとします。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。