スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血統で儲かることもありました


土曜日に重賞がないので今日は手前味噌みたいな感じになりますが、血統を使ったおかげで的中させることが出来たレースを少し取り上げたいと思います。血統予想家の人が的中を公開することがありますが、私が血統のおかげで当てたことのあるレースを取り上げたいと思います。

2010年の5月のNHKマイルカップとヴィクトリアマイルで運よくというか血統のおかげで当てることができました。NHKマイルカップはあまり配当は高くないのですが、結構会心のレースでした。

このレースは過去の血統傾向を調べてダート血統が強いレースだと思い、ダートG1馬を出したフジキセキの仔で、叔父にダートで行われていたころのドバイワールドカップを勝ったシングスピールがいるダノンシャンティを本命にしました。

また対抗には母父がダートに強いサンダーガルチのリルダヴァルにして、相手には母父がこのレースを勝ったキングカメハメハの父であるキングマンボのダイワバーバリアンなどを挙げました。

結果ダノンシャンティは1番人気になりましたが、ダノンが差しきり勝ち、2着はダイワバーバリアンが入り、3着はリルダヴァルでした。人気サイドの決着でも馬連2040円と3連複3860円を的中させることが出来ました。おかげで回収率は400%ぐらいになったと思います。

翌週のヴィクトリアマイルではこれまでの自身の最高配当を得ることが出来ました。このレースはブエナビスタが出走していて、1600メートルでも東京コースでは負けないと思ったので本命にしました。

このレースは2、3着候補に当時東京マイルで走るアグネスタキオン産駒のヒカルアマランサスと東京コースに強いタニノギムレット産駒のニシノブルームーンなどにしました。

ヒカルアマランサスは前走の阪神牝馬Sを大敗して人気を落としていて、ニシノブルームーンは前走で中山牝馬Sを勝っても11番人気でした。結果ブエナビスタが優勝し、ヒカルアマランサスが2着、ニシノブルームーンが3着に突っ込んできました。

当時はブエナビスタの1着固定の3連単を買っていて、2,3着にヒカルアマランサスとニシノブルームーンを買っていたので3連単85770円の高配当を2000円で的中することが出来ました。その配当でブルーレイレコーダーの資金にしたのを思い出しました(笑)。

血統で予想すると普通の予想では拾えない人気薄の馬を買えることができ、高配当を手にすることが出来ます。血統で買っている人も高配当を手にした人はいると思います。今後もこのサイトを見てくれる方々の助けになればいいと思いますし、皆さんも血統で高配当をゲットしましょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。