スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根岸S シルクロードSの傾向


昨日の競馬は順延の影響が出た馬、また新しく登録してきた馬などといろいろと影響が出たと思います。京成杯の人気になったフラムドグロワールとマイネルマエストロはその影響が出たでしょう。

今週から中山から東京競馬場に舞台が移りますが、今週は根岸Sが行われます。ただ根岸Sの過去5年の馬券対象馬の血統を調べると、どの系統が強いというのはなく、いろいろな血統が来ています。とくに偏った傾向はなさそうです。

冬場のダートということで馬力のある血統が来ているのでその血統を狙うのが良いと思います。東京ダート1400メートルは昔からクロフネなどのヴァイスリージェント系やミスタープロスペクター系がよく馬券に絡むのでそういう馬にも注目するといいでしょう。

シルクロードSは昨年ロードカナロアが重賞初制覇したレースです。高松宮記念が3月に移行してからシルクロードSも2回京都4日目に移行したのですが、一昨年からは2回京都1日目に変更となりました。微妙に開催がずれているのですが今回は過去5年の成績を参考にしたいと思います。

父か母父がノーザンダンサー系がよく来ているのが目に付きます。昨年は来なかったのですが、父サンデー系は08年から11年まで連対馬を出していました。京都などの平坦コースが得意のダンチヒの血を持っている馬も活躍が目立ちます。このレースも馬力がある血統がよさそうです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。