スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京成杯の出走予定馬の血統診断


フラムドグロワールは朝日杯の時にも書いたのですが、母は00年のオークスを勝ったシルクプリマドンナです。中山得意のダイワメジャーが父なのはプラスです。

母がオークスを勝ったので距離延長はいいでしょう。馬力のあるブライアンズタイムが母父なのは今の馬場でもいいでしょう。朝日杯は距離が足りない感じがしましたが、好時計決着の4着ですから能力は改めて評価したいところです。

エリカ賞を勝ったマイネルマエストロはフラムドグロワールと配合が逆。父がブライアンズタイムで母父がサンデーサイレンスです。昨年、ブライアンズタイム産駒はレインボーダリアとスカイディグニティと芝での活躍馬を久々に出しました。

ブライアンズタイム×サンデーは芝ではなかなか大物は出ませんが、活躍する馬が出てもおかしくはない。前走は展開が向いた感があるので、今回が試金石でしょう。

同じマイネルでホープフルSの2着馬のマイネルストラーノにもブライアンズタイムの血が入っていて、こちらはディープインパクト産駒です。母は愛知杯を勝った馬で、ディープ産駒も中山芝2000メートルは良い条件です。前回は人気薄での好走ですが、今回も注意した方がいいでしょう。

アクションスターはアグネスタキオン産駒。母父はブライアンズタイムを経由しないロベルト系です。血統の評価は難しいのですが、アグネスタキオン産駒は本来はスピードが生きる馬場のほうがいいです。

ラウンドワールドは母父トニービンですから冬の芝にはいいでしょうが小回りよりか本来は広いコースがよさそうです。リグヴェーダはゴールドアリュールの弟という良血です。ここでも通用するスケールはありますし、力のいる馬場もこなせそうです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。