スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都金杯の出走予定馬の血統分析

サウンドオブハートはアグネスタキオン×カーリアンで距離が長い方がいいように思えますが、母系にウッドマンが入っているのでそこでスピードが受け継いでいると思います。近親にはシルポートがいます。前走の反動が無ければいい勝負が出来そうです。

ダノンシャークも父はディープインパクトですが、母父はカーリアンです。さらにシャーリーハイツが母系に入っているので血統だけでは長距離血統です。ディープインパクト産駒は京都マイルは複勝率が近1年で42パーセントと好相性です。

トーセンレーヴは母がビワハイジですからブエナビスタの半弟で、ビワハイジの子供は5頭が重賞を勝っています。血統だけでは日本最高クラスの配合です。良血馬は突如爆発することがあります。この馬もディープ産駒ですから京都マイルはいいでしょう。

ショウリュウムーンはキングカメハメハ産駒で近親には目立った活躍馬はいません。この馬自身は京都牝馬Sを勝っているのでコース適性は悪くないと思いますが、キンカメ産駒は近1年ではあまり勝率は高くありません。

エクスペディションは去年活躍したステイゴールド産駒です。ステイゴールド産駒は距離が長い方が率がいいのと、コーナー4つの競馬でこの馬は走っているのが気掛かりです。エーシンリターンズは障害で活躍した馬が兄弟にいる血統で京都マイルも問題なさそうです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。