スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的に2歳路線の振り返り


来年の金杯まで時間があるので何か更新しなくてはいけないと思ったので、

今年の2歳戦の個人的見解でも書いてみようと思います。


まずは朝日杯フューチュリティーSですがメンバーも結構揃って勝ち時計もタイ

レコードでしたのでレベルは結構高かったと思います。ただしクラシックに向け

ては先週行われたラジオNIKKEI杯組よりかは劣る感じです。


勝ったロゴタイプはマイル前後で活躍したローエングリン産駒で、母父サンデー

サイレンスが能力を底上げしていると思います。皐月賞はギリギリでダービーは

距離が本質的に流そうな血統です。


断然人気で2着に敗れたコディーノもハッピーパスの仔でシンコウラブリイの近親

ですからダービーよりもNHKマイル寄りの馬です。将来的にもマイラーとして活躍

しそうです。


ラジオNIKKEI杯組ではこのレースを勝って3連勝としたエピファネイアは3戦とも

スローペースからの瞬発力勝負の競馬ばかりでした。ハイペースの競馬の経験がない

のは気掛かりです。能力は高そうなので、体質の弱いシーザリオの仔で無事にクラシ

ックに出走できるかです。


3着に敗れたキズナはまだ底を見せていないです。前走は初めての阪神コースという

ことで内回り、最後の急坂が初経験でしたのでそれが影響したでしょう。賞金加算で

きなかったので、皐月賞トライアル前に1戦使うかもしれませんが、そこに出てきた

ら当然好勝負でしょう。


2着でしたバッドボーイはこれまで強豪相手と戦ってきた経験を生かしての競馬でこ

れからも相手なりに走りそう。ラウンドワールドは広いコースに向いていると思うの

で、皐月賞よりはダービーに適性がありそうです。


ホープフルSを勝ったサトノネプチューンは近親にフサイチコンコルドがいる血統で

すが次走が試金石でしょう。その他では東スポ杯2着のレッドレイヴンも侮れない馬

だと思います。当然クラシックに乗ってくる力はあります。


まだ新馬を勝ったばかりの馬などにもクラシック路線に乗るチャンスはあります。現時

点でもかなり抜け出した2歳馬がいないと思いますので、力が拮抗したままクラシック

を迎える可能性がありそうです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。