スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンデー系が8連勝中の有馬記念


有馬記念はかつてはロベルト系が強かったレースでした。ナリタブライアン、マヤノ

トップガン、シルクジャスティスのブライアンズタイム産駒からグラスワンダーとシ

ンボリクリスエスの連覇と結果を出してきました。


しかし、最近では父がサンデーサイレンスの系統が強いです。サンデー産駒が有馬記念

を最初に勝ったのが01年のマンハッタンカフェと少し勝つのに時間がかかりました。


そして04年のゼンノロブロイから07年のマツリダゴッホまで4年連続でサンデー産

駒が有馬を制してきました。そしてサンデーの直仔がいなくなってきてもサンデー第2

世代とよばれる種牡馬たちが有馬記念を勝っています。


サンデーの他に注目したい血統は欧州のスタミナ血統でしょう。母父トニービンだと05

年を勝ったハーツクライや08年で穴を開けたドリームウェルがいます。昨年2着のエイ

シンフラッシュも母方はドイツのスタミナ血統です。


昨年は超スローで流れましたが、ある程度ペースが流れることもあるレースなので、スタ

ミナがある馬が有利なのでしょう。


年齢のことを言うと4歳馬が有利なレースです。09年は確か出走がなかったと思うので

すが、近年は必ず4歳馬が馬券に絡んでいます。次の3歳馬の好走が目立ち、高齢馬にな

るほど苦しい傾向にあります。


いずれにせよ、血統からはやはり父サンデー系でスタミナも兼ね備えている馬を高く評価

した方がいいかもしれません。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。