スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥生賞2016の血統分析


今週は日曜日に中山競馬場で皐月賞トライアルの弥生賞が行われます。過去の傾向ですが特に血統の偏りはないと思います。ネオユニヴァース産駒が出てくれば黙って買いの部分もあるレースですが、今回はエントリーがなく、アンライバルド産駒のモウカッテルが出ているくらいです。


朝日杯FSを勝ったリオンディーズは母が日米オークスを勝ったシーザリオで、半兄にエピファネイアがいる血統。そのエピファネイアは弥生賞で4着でした。朝日杯は強烈な勝ち方でしたが、本番はクラシックですから仕上がり具合なども注目です。


朝日杯で2着だったエアスピネルは母が秋華賞馬のエアメサイアです。近親にエアシェイディやエアシャカールなど中山で実績を出した馬がいます。この馬も中山はうまい可能性があります。今回はどう乗るかなどの興味もあります。


若駒ステークスを勝ったマカヒキは姉にウリウリがいる血統です。ディープインパクトにフレンチデピュティの配合は13年の勝ち馬のカミノタサハラと同配合となります。若駒ステークスも内容は良かったと思います。


その他ではタイセイサミットは重賞では東スポ杯で6着の成績がありますが、これは直線で不利がありました。前走は順当勝ちで、3強に対抗する馬ならこの馬。他はちょっと厳しいと思います。


リオンディーズとエアスピネルは賞金的にクラシックの出走は大丈夫。マカヒキは逆に賞金を加算したいでしょう。その点を考えるのと、今年の牡馬クラシック世代はまだ重賞を2勝以上している馬がいなかったはず。勝ち馬が入れ替わるレースが続いています。


これらの要素から3強の中ではマカヒキが今回では高評価になると思います。他の馬ではタイセイサミットにもチャンスはあるのではないかと思います。

関連記事
スポンサーサイト

阪急杯2016の予想


◎ ダイワマッジョーレ

〇 ミッキーラブソング

▲ オメガヴェンデッタ

△ レッツゴードンキ

△ ミッキーアイル

△ ケントオー

△ マイネルアウラート

△ ブラヴィッシモ


昨年の勝ち馬のダイワマッジョーレは2戦続けて後方からの競馬で力を出していないのではないかと思います。今回は内枠を引きましたし、斤量も56キロとなります。ダイワメジャー産駒だけに芝1400メートルは良いと思います。


相手はキングカメハメハ産駒のミッキーラブソングで、ダート血統は芝1400メートルは良いと思います。オメガヴェンデッタは芝1400メートルでは実績があります。レッツゴードンキは秋華賞でも敗れたように距離はマイル前後が良いのではないかと思います。


買い目

単勝・複勝 ①
  

関連記事

中山記念2016の予想


◎ ロゴタイプ

〇 イスラボニータ

▲ ドゥラメンテ

△ アンビシャス

△ ラストインパクト

△ フルーキー

△ リアルスティール


2冠馬のドゥラメンテの今季初戦となりますが、休み明けといってもこの馬の場合は骨折明けということで本命は打ちづらい。さらにドバイが控えているのでここは完璧に仕上げていないはず。ならば他の馬から本命を選びました。


ロゴタイプはこのレースで2年連続で馬券になっています。元々中山巧者ですし、このレースは連続好走するリピーターがよく来るレースです。父のローエングリンも高齢で中山記念2勝目を挙げましたから、この馬に期待したいです。


対抗はイスラボニータで、昨年は馬場に泣かされたようです。良馬場で当日は行われそうで、母父はコジーンですが、このレースはグレイソヴリン系が強いレースです。


ドゥラメンテは3番手で、アンビシャスは小回りで結果を出してはいますが、今回はどう乗るか。このコースで追い込みが決まるかどうかです。ラストインパクト、フルーキーが抑えで、リアルスティールは広いコースがベターでしょう。


買い目

ワイド③-⑥

馬連 ③-⑥⑦⑨⑩

三連複 ③⑥-②⑤⑦⑨⑩

関連記事

アーリントンカップ2016の予想


◎ アーバンキッド

〇 レオナルド

▲ ロワアブソリュー

△ シゲルノコギリザメ

△ ダンツプリウス

△ ヒルノマゼラン

△ ロードブレイド

△ ボールライトニング


このレースの血統の傾向は近年では、母父がトニービンやピルサドスキーなどの欧州血統で、ヨーロッパで現役時代に活躍した馬が目立つように思えます。サンデー×欧州系が良いのではないかと思います。


本命のアーバンキッドは母父がキングジョージを勝ったスウェインです。ハーツクライ産駒はジャスタウェイがこのレースを制するなど広いコースは良いと思います。この馬自身も3戦すべて連対していますし期待しています。


レオナルドは母父が欧州の名種牡馬のガリレオです。シンザン記念はちょっと後ろから行き過ぎたかなという風に思えます。阪神コースは未勝利戦で勝っていますしこの馬にも期待しています。


その他はロワアブソリューとシゲルノコギリザメを高めの評価。共に先行する馬で、開幕週の阪神ですから、前残りの可能性も感じての評価です。

関連記事

阪急杯2016の血統分析


今週の日曜日には阪神競馬場で阪急杯が行われますが、このレースの近5年の血統の傾向ですが、ダイワメジャー産駒が3年連続で馬券になっています。その他のサンデー系は勝ち切ることができず。後は芝1400メートルだけにダート血統も良く来ています。


ミッキーアイルは昨年の2着馬です。気性的に今は1200メートルから1400メートルへの適性に変わっていると思います。5歳になって上積みはそれほどなさそうですが、昨年の好走馬ですし走りそう。ただ父サンデー系ですし、勝ち切るかどうかは微妙だと思います。


昨年の桜花賞馬のレッツゴードンキは3ヶ月ぶりのレースとなります。オークス、秋華賞で2桁着順だったように、距離はマイル前後がよさそうです。父はキンカメですが、ミスプロ系もこのレースでよく馬券になっているので、適性は問題ないかと思います。


ドンキと同じくキングカメハメハ×母父サンデー系のミッキーラブソングは母がコイウタの血統です。阪神芝1400メートルで2勝しているので適性は問題ないと思います。オメガヴェンデッタはビハインドザマスクの血統で芝1400メートルは好走例が多いです。


ダノンシャークは8歳になりましたが、芝1400メートルでは1度も馬券になっていません。マイルがベターでしょう。昨年このレースを勝ったダイワマッジョーレは3戦連続着外です。適性はあるので復調しているかですね。

関連記事

中山記念2016の血統分析


中山記念は過去5年の血統傾向からは血統内にトニービンの血を持つ馬が3年連続で連対しています。ハーツクライ産駒が連覇。かつてはミラクルアドマイヤ産駒のカンパニーも連覇しています。

後は母父サンデーサイレンスも4年連続で馬券になっています。12年はフェデラリストとシルポートのワンツー、ロゴタイプは2年連続で馬券になっています。


ここが復帰戦となるドゥラメンテは母がエリザベス女王杯を連覇したアドマイヤグルーヴで、祖母がエアグルーヴ、叔父にルーラーシップという血統はご存知だと思います。要は骨折明けのレースというのをどう取るか。

ドゥラメンテ自身が前走から2ヶ月間隔が空いた皐月賞に勝利したり、エアグルーヴは秋華賞で骨折した後のマーメイドステークスで勝利していたりと、休み明けでも走る気性ではないかと思います。それでも今回のメンバーでは本命は打ちにくいと思っています。


同じ4歳世代のリアルスティールはディープインパクトにストームキャットというニックス配合で、スプリングステークスは本番を見据えての競馬で2着。昨年の神戸新聞杯では休み明けで2着でしたが、これは骨折明けのレースでした。ただこの配合だと広いコースがベストではないかと思います。


イスラボニータは昨年の中山記念で1番人気で5着でした。これは馬場が影響したか。母父はトニービンと同じグレイソヴリン系で、仕上がりが早い血統ですが、衰えが無ければ今年は馬券になってもおかしくはないと思います。


他の注目馬ではロゴタイプで、このレースで2年連続で馬券になっているように、中山適性は十分です。また連続好走するリピーターも多いレースで、父のローエングリーンもこのレースで2勝しているように、今年も侮れないと思います。

関連記事

小倉大賞典2016の予想

◎ マイネルフロスト

〇 ネオリアリズム

▲ タマモベストプレイ

△ ダコール

△ アルバートドック

△ デウスウルト

△ ベルーフ

△ テイエムタイホー


マイネルフロストは中山金杯2着に、アメリカジョッキークラブC4着と堅実に結果を出しています。血統的に小回りの平坦コースは合うのではないかと思います。道悪も大丈夫だと思いますし、先行できれば上位には来ると思います。


対抗のネオリアリズムは中山金杯が7着だったものの、血統馬ですし、母系は道悪に強い血統だと思います。3番手のタマモベストプレイは休み明けですが、3歳時には重賞で実績を残した馬なので、ここはもしかしたらの可能性はあると思います。


買い目

馬連④-①②⑦⑪⑫⑭⑯

関連記事

フェブラリーステークス2016の予想


◎ ノンコノユメ

〇 ベストウォーリア

▲ モーニン

△ アスカノロマン

△ ロワジャルダン

△ コパノリッキー

△ スーサンジョイ

△ ホワイトフーガ


本命はノンコノユメにしました。東京マイルは5戦4勝ですし、武蔵野ステークスの勝ち方はちょっと尋常ではないですね。トワイニング産駒は東京コースは結果を出していますし、馬場がどうかなので必ず勝ちきるとまではいかないと思いますが、軸としては信頼が置けるでしょう。


対抗のベストウォーリアーは父がこのレースの最近のトレンドと言えそうなエーピーインディ系です。昨年のレースでも3着していますし、前走の3着は1200が影響したと思います。休み明けは3勝していて、ここを目標にしてきたものと思われます。


3番手はモーニンとしたのですが、血統的には東京のマイルは合っているのではないかと思います。母系にコジーンが入っています。後は根岸ステークスの勝ち馬はフェブラリーステークスと相性があまり良くないというのがネックということです。


後はアスカノロマン。母系はタバスコキャットにデピュティミニスターですから優秀だと思います。アグネスデジタル自身もこのレースを勝っているのでコース適性は悪くないと思うのですが。


前走は急遽の乗り替りが響いたロワジャルダン。コパノリッキーはこれまでGⅠを3連覇した馬がいないので物理的に厳しいかと思い抑えまで。スーサンジョイは東京マイルに良さそうなエンパイアメーカー産駒。牝馬のホワイトフーガまで抑えます。


買い目

馬連 ⑦-④⑤⑥

三連複 ⑤⑦-②③④⑥⑪⑭

関連記事

京都牝馬ステークス2016の予想


◎ ウインプリメーラ
 
○ ウリウリ

▲ ディープジュエリー

△ クイーンズリング

△ ベルルミエール

△ マジックタイム

△ ウキヨノカゼ


今年から2月に移り、距離も1400メートルに短縮されました。過去のレースの傾向は使えず、予想も少し難解。今年に入ってからの京都芝1400メートルではサンデー系を含めたヘイロー系の活躍が目立つ感じですが、出走馬のほとんどが父サンデー系です。


本命のウインプリメーラはステイゴールドにフォーティナイナーの配合。母父がダート血統というのも芝1400メートルではよく来る血統で、この馬自身も距離短縮は何とかなるか。この配合なら天気が悪くても大丈夫ではないかと思います。


対抗のウリウリは母父がフレンチデピュティというのも芝1400メートルで好走できる要素ではないかと思います。斤量の57キロだけがどうか。一昨年の勝ち馬で京都コースの実績もあるので評価。


ディープジュエリーも母父はダート血統のジャイアンツコーズウェイで、1800メートルで好走歴があるので、非根幹距離に強いうまかもしれません。クイーンズリングも内回りならという感じがします。


買い目

⑪-②④⑥⑧⑩⑭

関連記事

ダイヤモンドステークス2016の予想


◎ モンドインテロ

〇 カムフィー

▲ フェイムゲーム

△ ファタモルガーナ

△ トゥインクル

△ ホッコーブレーヴ

△ タンタアレグリア

△ ネオブラックダイヤ


このダイヤモンドステークスは好走する血統傾向が2つあって、一つはトニービンの血を持っている馬、もう一つはロベルト系の馬がよく馬券になっています。このレースを連覇しているフェイムゲームは海外遠征明けで3ヶ月ぶりのレースということで本命にはしませんでした。


本命はモンドインテロで、母父はロベルト系のブライアンズタイム。かつてはシンボリクリスエス産駒のモンテクリスエスが勝利し、一昨年はタニノギムレット産駒のセイクリッドバレーなど、ロベルト系が馬券に絡む年は結構あります。いきなりのオープン挑戦ですが、ロベルトの血を信じたいと思います。


対抗のカムフィーは昨年の3着馬です。長距離に実績のあるダンスインザダーク産駒で、前走のステイヤーズステークスで2着しています。斤量も54キロとなっていますし、ここでも期待できそうです。またフェイムゲームはこのレースと相性の良いトニービンの血を持っていますが、前記の通り3番手にしました。


その他では昨年2着だったファタモルガーナはステイヤーズステークスで敗れましたが、これは休み明けが影響したと思います。あとはトゥインクル、ホッコーブレーヴ、タンタアレグリア、ネオブラックダイヤまでが抑えです。


買い目

馬連 ⑪-②③⑩⑮⑯

三連複 ⑪⑮-②③⑦⑩⑬⑯

関連記事

フェブラリーステークス2016の血統分析


今回はフェブラリーステークスに出走予定の有力馬の血統について少し書きたいと思います。


・コパノリッキー 父ゴールドアリュール 母父ティンバーカントリー

父のゴールドアリュールはフェブラリーステークスはエスポワールシチーとコパノリッキーの計3勝を挙げています。このレースを連覇しているのでコース適性は問題ないと思うのですが、JRAのGⅠを3連覇した馬が出ていないこと、あとは展開に左右される面がありそうなのがどうかでしょう。


・ノンコノユメ 父トワイニング 母父アグネスタキオン

母のノンコは現役時代に現役時代に3勝を挙げた馬で、牝系には有馬記念などを制し、現在は種牡馬として活躍しているハーツクライがいます。父はフォーティナイナー系で、ノンコノユメがトワイニングの最高傑作となりそうです。コース適性は十分で、あとは週末の天気で馬場がどうなるかというのもありそうです。


・モーニン 父へニーヒューズ 母父Distorted Humor

父はストームキャット系のへニーヒューズで、母父はフォーティナイナーの直仔です。父の系統はへネシー産駒のサンライズバッカスが勝利しています。東京マイルは2勝していますし、後は根岸ステークス勝ち馬がなかなかフェブラリーステークスで結果が出せないのがどうかでしょう。


・ベストウォーリアー 父Majestic Warrior 母父Mr.Greeley

父はエーピーインディの直仔で、この系統はテスタマッタが12年に勝利しています。母父はミスプロ系で、そのミスプロの4×4のクロスを持っています。昨年の3着馬で、南部杯を連覇しているようにマイルの距離は問題ないと思うのですが、臨戦過程が今年は違うのがどうかでしょう。


・ホワイトフーガ 父クロフネ 母父フジキセキ

牝系にはドバイワールドカップなどを制したシングスピール、NHKマイルカップを制したダノンシャンティなどの活躍馬が多数います。マイルは走ったことはありませんが、距離自体には問題ない血統だと思います。後は牡馬との力関係になるでしょう。

関連記事

フェブラリーステークス2016の血統傾向


今週の日曜日には東京競馬場で今年最初のGⅠのフェブラリーステークスが行われます。まずは過去5年の成績を載せます。


無題fs


かつてはエスポワールシチーに代表されるように父か母父がロベルト系の馬が良く馬券になっていました。ただここ2年は該当する出走馬がいない状態だったと思います。


今年は母父ブライアンズタイムのサノイチ、スクリーンヒーロー産駒のプロトコルが登録されています。ただサノイチはホッコータルマエが出走すれば除外になるようです。


その他では昨年は母父ミスプロ系のワンツー。ゴールドアリュール産駒は4年連続馬券になっているなどの傾向もあります。


血統以外では、過去5年だと馬券になっているのが馬体重が470キロ以上の馬で、小柄な馬は馬券になっていません。逆に大型馬が馬券になっているようです。

関連記事

共同通信杯2016の予想


◎ メートルダール

〇 ハートレー

▲ スマートオーディン

△ キングオブアームズ

△ ディーマジェスティ

△ リスペクトアース


◎ メートルダール

前走の京成杯でも本命にしていました。ゴール前では良い脚で追い込んできたのですが、さすがに4角13番手では勝ちきることができないでしょう。同じような競馬だった葉牡丹賞ではポテンシャルを見せたと思うので再度期待。東京芝1800メートルでは未勝利戦ですが勝ちはあります。


対抗のハートレーはホープフルステークスを勝った馬ですから普通に強いと思います。ただ賞金的にはクラシックは大丈夫だと思うので、賞金を加算したいメートルダールの方を上に取りました。ディープ産駒はこのレースで連続して馬券になっているのでここでも勝ち負けだと思います。


3番手のスマートオーディンは東スポ杯2歳ステークスに勝利しました。その時に直線で内にササるような感じになったので、これが内枠を引いてどう乗るかというのもありますが、このコースで勝っていますし、これも有力でしょう。


それほど人気がないところでは5年連続馬券になっているディープ産駒から。未勝利を勝ったばかりですが、キングオブアームズとディーマジェスティの2頭は上位に来るチャンスはあると思います。


ワイド ⑥-④⑧

三連複 ⑥⑩-①②④⑧

関連記事

京都記念2016の予想


◎ ヤマカツエース

〇 レーヴミストラル

▲ ワンアンドオンリー

△ アドマイヤデウス

△ タッチングスピーチ

△ ショウナンバッハ

△ スズカデヴィアス

△ トーセンレーヴ


◎ ヤマカツエース

重賞3勝馬で、重賞は福島記念と中山金杯と連勝中です。父がキングカメハメハですが、ミスプロ系の馬も良く馬券になるレースです。中山金杯は強い内容だったと思いますし、2200メートルへの距離延長も問題ないと思います。


対抗はレーヴミストラルで、日経新春杯も強かった競馬だと思います。これも本命馬と同じキングカメハメハ産駒です。今回もスローペースが予想されますが、前回のような競馬の再現もあると思います。


ワンアンドオンリーはジャパンカップ、有馬記念とそれほど負けてはいないと思います。いずれも0.5差以内の負けですし、橋口厩舎解散となるのですが、好走してもおかしくはないと思います。


アドマイヤデウスも1年程前には日経新春杯と日経賞を勝利した実力馬です。有馬記念も0.3差の7着でしたし、上位に来ても不思議ではないと思います。タッチングスピーチは騎手が休み明けというのもありますが、馬地震も休み明けで、展開的にはどうか。


買い目

馬連 ①-②⑥⑩

三連複 ①⑨-②③④⑥⑩⑭

関連記事

クイーンカップ2016の予想

◎ メジャーエンブレム

〇 ラブリーアモン

▲ ルフォール

△ ロッテンマイヤー

△ サプルマインド

△ ペルソナリテ

△ ビービーバーレル


◎ メジャーエンブレム

このメンバーなら2歳女王で仕方がないか。阪神ジュべナイルフィリーズは時計、内容共に優秀で、現状では桜花賞を勝つ可能性が一番高い馬だと思います。東京コースも問題ないと思います。


お宝馬?という点では対抗のラブリーアモン。前走のフェアリーステークスでは本命を打っていたのですが、あまりにも位置取りが後ろ過ぎました。上がり最速の脚を使っていたので、能力はあると思います。東京コースも未勝利戦ですが勝ち鞍があります。


その他では良血の馬を評価。ルフォールはベルーフの半妹で、叔父にステイゴールドがいる血統です。新馬勝ちは東京マイルでしたし、休み明けでも走る可能性はあると思います。またロッテンマイヤーは叔母にブエナビスタがいる血統。これも新馬を勝ったばかりですが、血統を評価したいと思います。


いずれにせよ、メジャーエンブレムは馬券内には来そうです。その他の馬はあまり力量差がないと思うのですが、ラブリーアモンはもう一度高い評価にしたいと思います。

買い目

馬単 ⑥-③⑧⑬⑭⑯

三連複 ⑥⑭-③⑧⑪⑬⑯

関連記事

京都記念2016の血統傾向など


日曜日に京都競馬場で京都記念が行われます。まずは過去5年の傾向から見てみます。


無題kyok


・父か母父がミスプロ系の馬が毎年馬券になっている

・母系が欧州血統の馬もよく馬券になっている

・母父ノーザンダンサー系の馬は3着が多い


母父欧州系は昨年こそ馬券にはならなかったのですが、欧州血統には今年も注意が必要かと思います。それとミスプロ系もマークが必要。サンデー系×ミスプロ系の馬が毎年馬券になっています。


レーヴミストラルはレーヴディソールなどがいるおなじみの血統ですが、母系は欧州系です。そしてキンカメ産駒ですから血統的には問題ないと思います。中山金杯を勝ったヤマカツエースもキンカメ産駒です。


タッチングスピーチはディープに欧州系のサドラーズウェルズですから血統的にはこのレースに適性はあると思います。あとは騎手の休み明けがどうか。サトノクラウンも欧州血統ですが、こちらはスピードが多少強いのではないかと思います。

関連記事

共同通信杯2016の血統傾向と分析

日曜日に東京競馬場では3歳の重賞の共同通信杯が行われます。まずは過去5年の傾向から。14年は雪の影響で順延となっていました。


無題kth


過去5年ではサンデーサイレンスの血を持つ馬しか馬券になっていません。父サンデーサイレンスがほとんど上位を占めています。特にディープインパクト産駒は毎年馬券になっています。


母父ですと昨年のリアルスティールのストームキャットなど、ここ3年では母父はダート血統なのが良いのではないかと思います。13年の勝ち馬のメイケイぺガスターは母父ブライアンズタイムですし。


今年人気になりそうなハートレーはディープインパクト産駒ですし、母父はダート血統のエーピーインディ系で、過去の傾向に合っている馬だと思います。


対するもう一頭の重賞ウイナーのスマートオーディンはダノンシャンティ産駒で、母父はリファール系です。父はこの共同通信杯ではハンソデバンドの2着でした。同コースの東京スポーツ杯を勝った馬ですからコース適性は問題ないでしょう。


その他ではメートルダールは東京芝1800メートルで未勝利戦を勝った実績があります。このゼンノロブロイ産駒は広いコースになればという感じもします。イモータルは兄弟同様に難しいところがある馬のようです。爆発力を生かせばここでも上位に来る力はあると思います。


基本的には人気通りに決まる傾向にあるレースですから、他馬より1キロ斤量の重いハートレーやスマートオーディンはここでも当然有力だと思います。後はこのレースに相性の良いディープ産駒、キングオブアームズやディーマジェスティと言った馬も抑えが必要かと思います。

関連記事

きさらぎ賞2016の予想


◎ サトノダイヤモンド

〇 ロワアブソリュー

▲ ロイカバード

△ ウルトラバロック

△ ノガロ

△ レプランシュ


◎ サトノダイヤモンド

前走は強い勝ち方だと思います。血統どうこうという以前に本命。さらにディープ産駒が相性の良いレースで、母はアルゼンチンの名馬。直線が長く、平坦なコースも問題ないと思います。


対抗のロワアブソリューは新馬戦は逃げ切っての勝利でした。メンバーレベルは低くないと思いますし、今回も先行できればというところだと思います。3番手のロイカバードは新馬戦でサトノダイヤモンドの2着。その後連勝しています。まあ3番手でいいかなという評価。


ウルトラバロックは超スローということで時計は遅かったですが、これも先行できればというところ。ノガロ、レプランシュまでが抑えで、少頭数ですし、馬券は買わないでじっくり見るレースかもしれません。ここは高配当はなさそうな感じです。


買い目

三連単 フォーメーション

⑨→③④→②③④⑥⑧

関連記事

東京新聞杯2016の予想


◎ ダノンプラチナ

〇 スマートレイアー

▲ トーセンスターダム

△ ダイワリベラル

△ ダッシングブレイズ

△ エキストラエンド

△ グランシルク


◎ ダノンプラチナ

東京マイルは3戦全勝で、昨秋には富士ステークスを勝っています。配合的にもマイルは合っていると思います。ディープ産駒は昨年ヴァンセンヌが勝っており、サンデーの血を持っている馬が強いレース。このメンバーなら勝ち負けでしょう。


対抗のスマートレイアーは毎年サンデー系×ノーザンダンサー系の馬が馬券になっていることが推奨理由。牡馬相手でも昨夏の米子ステークスでも56キロで勝利していますし、本命対抗はディープ産駒です。


3番手のトーセンスターダムもディープ産駒です。前走の京都金杯は出遅れと大外枠が影響しました。昨秋の毎日王冠でも5着には来ていますし、東京マイルにも対応は出来そうです。


その他ではマイルに路線を変えて連勝中のダイワリベラルが4番手。サンデーの血を持っていないものの、ダッシングブレイズは3連勝中で東京マイルは2走前に勝利しています。エキストラエンド、グランシルクまでが抑え。


買い目

馬連 ②-④⑥⑫

三連複 ②⑥-①③④⑪⑫

関連記事

東京新聞杯2016の血統傾向


日曜日に東京競馬場で東京新聞杯が行われます。まずは過去5年の成績から

無題tsh


2014年は雪で順延したので参考程度に見てもらいたいのですが、サンデーの血を持っている馬が多く馬券になっています。あとはサンデー系×ノーザンダンサー系の馬が毎年馬券になっています。


ダノンプラチナはディープインパクトにミスプロ系のアンブライドルズソングの配合です。ミスプロ系の馬は過去3年馬券にはなってはいませんが、2走前に富士ステークスを勝っているので同コースへ適性、また配合的にもマイルは良いと思います。


ダッシングブレイズは父はサドラーズウェルズ系で、母系はインリアリティ系で日本ではマイナーな血統になります。この馬も2走前に紅葉ステークスで東京マイルの勝ち鞍があります。ただサンデーの血は入ってないです。


トーセンスターダムは前走の京都金杯は出遅れが大きく影響しましたし、外枠も厳しかったと思います。今回は巻き返してもおかしくは無いと思います。


グランシルクはブレイクランアウトが叔父にいる血統で、東京コースでは勝ち鞍がないですが、注意は必要かと思います。あとはサンデー系×ノーザンダンサー系の配合のスマートレイアーにも注目でしょう。

関連記事

きさらぎ賞2016の血統傾向


今週は京都競馬場できさらぎ賞が行われます。まずは過去5年の成績から見てみます。

無題ks


過去5年の勝ち馬はすべて父サンデー系です。遡ると2008年以降で父サンデー系が勝利しています。特にディープインパクト産駒が5年中4年で馬券になっています。


その他の傾向では最近は母系にノーザンテーストの血を持つ馬が好走しています。オルフェーヴル、ヒストリカル、タマモベストプレイ、トーセンスターダム、ポルトドートウィユなどが馬券になっています。


しかし今回の登録馬では母系にノーザンテーストを持つ馬はいないようです・・・。


そうなるとやはりこのレースで相性の良いディープインパクト産駒は有力だと思いますが、サトノダイヤモンドは母のマルペンサはアルゼンチンのGⅠを3勝した馬です。母系はダンチヒの系統です。


一方のロイカバードは母のアゼリはアメリカの年度代表馬にも輝いた馬です。母父ジェイドハンターはミスプロの直仔です。ディープ産駒はシクラメン賞を勝ったレプランシュがいますが、サトノとロイカの2頭はここでもかなり有力ではないかと思います。

関連記事

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。