スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山金杯と京都金杯のポイント

中山金杯は前年の有馬記念とリンクする年もあると言われています。13年の有馬記念の勝ち馬はステイゴールド産駒のオルフェーヴルで、14年の金杯の勝ち馬は同じくステイゴールド産駒のオーシャンブルーでした。


有馬記念の結果からはディープインパクト産駒やキングカメハメハ産駒などが注目でしょう。配合面では馬力のありそうな血統が来ている印象があります。


登録馬が多いですが、フェイムゲームは京成杯を勝っていますし、半兄のバランスオブゲームが中山での重賞を勝っているように中山適性は高そうです。ハンデは58キロのようなのでそのあたりがどうか。


ラブイズブーシェはスタミナがありそうな血統で普通に強いと思います。ロゴタイプは中山巧者で有馬2着のトゥザワールドと同じ母父サンデーです。この馬もハンデは58キロですからそこがどうかでしょう。


ラブリーデイは有馬2着のトゥザワールドと同じキンカメ×サンデー系です。クランモンタナはディープインパクト産駒で、半兄は皐月賞馬のキャプテントゥーレです。中山2000メートルは合うかもしれません。




京都金杯ですが、かつては父が非サンデー系でダート血統の馬が強い印象がありましたが、ここ2年でディープインパクト産駒が勝利しています。父サンデー系も上位を独占するようになりました。


注目してみたいのは昨年の勝ち馬のエキストラエンドで、適性は問題なく、なかなかアテにしにくい時もありましたが、マイルCSで5着と好走したので今回のメンバーなら上位候補に挙げることができるでしょう。


フルーキーは父がダンチヒ系ですから京都のマイルの適性はありそうです。グランデッツアは特にケチを付けるところが無く普通に強いでしょう。


シェルビーは牝系にアズマサンダースやマジックキスがいる血統で、これも上位候補でしょう。ウインフルブルームも皐月賞3着馬ですから力はあります。配合的にもマイルは走れると思います。



来年も中間にレースの傾向と有力馬の解説をして、週末の重賞もできるだけ予想していきたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

有馬記念2014の予想


◎ フェノーメノ

〇 エピファネイア

▲ ゴールドシップ

△ ラストインパクト

△ ジャスタウェイ

△ ウインバリアシオン

△ トーセンラー


本命はフェノーメノにしました。ステイゴールド産駒がグランプリレース6連勝中というのが大きいです。フェノーメノ自身も中山芝で重賞を2勝していますし、休養明けで叩き3戦目ということで気配も変わっているみたいですから期待したいと思います。


エピファネイアはシンボリクリスエス産駒で、現役時代に連覇した種牡馬です。コース適性が問題と言うより、当日のテンションや折り合いがカギだと思います。ジャパンカップはうまく行きすぎたような感じもありますが力を出せばここでも勝ち負けでしょう。


ゴールドシップはフェノーメノと同じステイゴールド産駒で、一昨年の勝ち馬でグランプリレース3勝をしている馬ですからコース適性は問題ないと思います。遠征帰りで有馬まで待ったのは良いと思いますが、この馬は当日の気分次第でしょう。


その他では有馬の適性に関して良い馬がなかなかいませんが、ラストインパクトは叔父にナリタブライアンがいる血統で、重賞を連勝していることから今回は一発あるかもしれません。母父ティンバーカントリーというのは減点材料だと思いますが、あとはジョッキー次第でしょう。


ジャスタウェイは中山記念を勝っていますが、母系がダート血統で、距離もベストとは決して言えないと思うのでそこは少し評価を下げました。ウインバリアシオンは前走惨敗でどこまで状態が上がっているか。トーセンラーは絶好枠を引きました。


馬券ですが、フェノーメノからエピファネイア、ゴールドシップへのワイド10-13、10-14を中心に買いたいと思います。



・ホープフルステークス


◎ ダノンメジャー

〇 ソールインパクト

▲ ティルナノーグ

△ シャイニングレイ

△ エニグマバリエート

△ レトロロック

関連記事

阪神カップ2014の予想


◎ クラレント

〇 ロサギガンティア

▲ コパノリチャード

△ ダイワマッジョーレ

△ サダムパテック

△ ミッキーアイル

△ ハクサンムーン


クラレントは昨年の阪神カップで3着していて、今年の京王杯SCでも2着していました。ダンスインザダーク産駒で芝1400メートルは悪くないです。マイルCSでは馬体が増えていました。このメンバーなら巻き返す可能性はあると見ています。


ロサギガンティアはフジキセキ産駒で芝1400メートルへの適性はあると思い対抗にしました。コパノリチャードは大外枠ですが、2、3番手でも気持ちよく行けば、阪急杯でも勝ったように芝1400メートルでもやれると思います。


ダイワマッジョーレは昨年の1番人気でそれ以来の1400メートル戦で巻き返す可能性はあると見ています。ミッキーアイルは今回楽に行けるかは疑問で、最後の坂もどう乗り切るかでしょう。

関連記事

有馬記念出走予定馬の血統分析 後半

・ラキシス

ディープインパクト×ストームキャットのいわゆるニックス配合。サトノアラジンの姉。男馬相手ではオールカマーでの2着があるが、一流の牡馬相手ではどうか。


・トゥザワールド

トゥザヴィクトリーの仔で、兄のトゥザグローリーはこのレースで2年連続3着の実績がある。ジャパンカップをスキップしたローテーションもいいが後は能力次第。


・ヴィルシーナ

叔父のフレールジャックが中山の重賞勝ち。中山自体は問題ないと思うが、宝塚記念のような競馬をするには展開に恵まれないと。


・トーセンラー

全弟のスピルバーグが天皇賞秋を勝った。母系はスタミナがあり距離自体は問題ないと思うが、中山コース、メンバー強化でどこまでやるか。


・ラストインパクト

叔父のナリタブライアンは94年の勝ち馬。ビワハヤヒデは93年の2着馬。ただし母父がティンバーカントリーは微妙か。ディープ産駒自体も中山芝2500メートルは他のコース適性と比べると劣る。


・オーシャンブルー

一昨年の2着馬で、グランプリレースに強いステイゴールド産駒。今年も中山金杯を勝ったので中山適性はあるが、過去3走で惨敗しているのをどう見るか。


・サトノノブレス

ベガなどを出した一族の出身でスタミナを内包している優秀な母系だが、ディープ産駒は現時点では強調できない。しかしGⅠではそれほど差のない競馬をしている。


・デニムアンドルビー

叔母にトゥザヴィクトリーがいるのでトゥザワールドとは近親の関係になる。小回り適性は微妙で、前走のようにペースが流れると厳しい。この馬が追走できるゆったりとしたペースが好ましい。


とりあえず出走順に書いてみましたが、除外対象のフェイムゲームも面白い血統をしています。

関連記事

有馬記念の出走馬の血統分析

有馬記念はかつては父ロベルト系の馬が良く馬券になっていました。90年代はブライアンズタイム産駒が3勝し、グラスワンダーやシンボリクリスエスの連覇がありました。


しかし04年にゼンノロブロイが勝って以降、父サンデー系が10連勝しているレースです。今回は登録馬のほとんどが父サンデー系で、また全馬にサンデーの血が入っていることになります。


特にステイゴールド産駒は有馬記念3連勝中で、宝塚記念の3連覇を合わせるとグランプリレース6連勝中です。その他ではやはりスタミナがありそうな血統が良く馬券になっています。



・ゴールドシップ

一昨年の勝ち馬でもあり、言わずと知れたステイゴールド×メジロマックイーンのニックス配合。適性には問題なく、やはり気性がカギで、今回は遠征明けの状態面加わる。



・ジェンティルドンナ

ディープインパクト産駒は過去の有馬では馬券になっておらず(ダノンバラードの1頭の出走のみ)過信は禁物。さらにこの馬はやはり東京がベストで小回りではパフォーマンスを落とす。引退レースとしては厳しい舞台。


・ジャスタウェイ

父ハーツクライは05年の勝ち馬で、産駒ではウインバリアシオンが昨年2着。ハーツクライ産駒自体は有馬記念への適性はありそうで、この馬も中山記念勝ちから小回りは問題なさそう。しかし母系のダート血統は微妙。


・フェノーメノ

ステイゴールド産駒は有馬記念だけではなく、中山芝2500メートルは得意なコース。フェノーメノ自身も一昨年の日経賞を勝っている。とにかく状態面が戻っていれば注意したい1頭になりそう。


・ワンアンドオンリー

ハーツクライ産駒で皐月賞馬のノーリーズンと同じ一族も、母系がタイキシャトル×ダンチヒでスピード色が強い。古馬相手では距離の限界の可能性と、菊花賞→ジャパンカップ→有馬のローテーションは3歳馬にはキツイ。


・エピファネイア

日米オークス馬シーザリオの産駒で、父はこのレースを連覇。中山自体は問題ないと思うが、この馬は当日のテンションと折り合いが一番のカギ。JCのような流れならばパフォーマンスを発揮できそう。


・ウインバリアシオン

この馬もハーツクライ産駒で、母系は早熟だが能力を持続している感じ。昨年の2着馬で今年は日経賞勝ち。コース自体は問題ない。前走大敗からの巻き返しがあれば上位争いをする力はある。


・メイショウマンボ

父は天皇賞春を勝ち、母父グラスワンダーはこのレースを連覇。ミスプロの4×4などのクロスを持っている。父の一族から京都は得意で、エリザベス女王杯大敗からメンタル面が終わっている可能性も。


残りの出走予定馬は明日以降に。

関連記事

朝日杯FS2014の予想

◎ ダノンプラチナ

〇 クラリティスカイ

▲ ブライトエンブレム

△ アッシュゴールド

△ タガノエスプレッソ

△ ナヴィオン

△ コスモナインボール



雨が降ったので当日の馬状態がどうなるかですが、本命はダノンプラチナにしました。やはりこのコース得意のディープインパクト産駒というのが決め手です。アンブライドルズソングが母父で仕上がりも早い血統だと思います。


前走で負かしたミッキーユニバースはいちょうステークスでも3着した馬で、さらにベゴニア賞の時計は当日行われたオープンのキャピタルステークスと比較すると優秀だと思います。


クラリティスカイも勝った阪神での未勝利での時計も2歳レコードに迫る時計で、いちょうステークスも2歳レコードで強い内容だったと思います。クロフネ産駒は牡馬の活躍馬は少ないですが、この距離ならなんとか太刀打ちできそうです。


ブライトエンブレムは札幌2歳ステークスの勝ち馬ですが、負かした3着のレッツゴードンキが阪神JFでも2着と好走しました。スタートがあまりよくない中で大外回してよく勝ったという内容でした。ネオユニヴァース産駒の牡馬なら大舞台でもやれそうです。


押さえにデイリー杯組みですが、ゴールドアッシュはドリームジャーニーとの兄弟制覇がかかりますが、荒削りながらも力はありそうです。このレースの勝ち馬のタガノエスプレッソと阪神マイルが合いそうなナヴィオンも上位争いできそうです。

関連記事

愛知杯2014の予想


◎ ディアデラマドレ

〇 フーラブライド

▲ レーヴデトワール

△ キャトルフィーユ

△ バウンスシャッセ

△ マイネオーラム

△ シャトーブランシュ


中京芝2000メートルで好成績のキングカメハメハ産駒のディアデラマドレが本命です。これまでの実績からしてここでもい有力候補でしょう。同じくエリザベス女王杯組のフーラブライドと良血のレーヴデトワールなどが相手

関連記事

朝日杯FSの有力馬の血統分析


朝日杯は今年から阪神へと移行されました。なので過去の傾向は使えないのですが、阪神芝1600メートルは先週のショウナンアデラが勝ったようにディープインパクト産駒が強いです。この傾向は他のマイル戦でも使えると思います。


札幌2歳ステークスを勝ったブライトエンブレムは08年の秋華賞馬のブラックエンブレムが母です。母系はミスプロのクロスが入っており、仕上がりは早そうな血統です。ネオユニヴァースでも牡馬ならそこまで割り引く必要はないと思います。


いちょうステークスを勝ったクラリティスカイは祖母が重賞勝ち馬のタイキダイヤで、半兄にクラリティシチーがいる血統です。この馬も全体的に仕上がりは早そうで、クロフネ産駒はこの距離ならGⅠでも何とかやれそうです。


デイリー杯を勝ったタガノエスプレッソは近親にヘッドライナーがいる血統で、父ブラックタイドはディープインパクトの全兄ですが、サンプル数も少なく阪神マイルには実績がありません。今回はアッシュゴールドとナヴィオンとの力関係はどうか。


アッシュゴールドはオルフェーヴルの全弟で、全兄のドリームジャーニーは06年にこのレースを勝っています。これからの成長力に期待ですが、良血から展開がハマればチャンスはありそうです。


ナヴィオンは母が阪神JFに出走した馬ですからこの馬自身も仕上がりは早そうです。距離自体は問題なく、デイリー杯では折り合いに苦労したように見えたのでスムーズにレースを運べるかでしょう。


ダノンプラチナはショウナンアデラと同じディープインパクト×ミスプロ系と似たような配合です。母系は馬力があり、ディープ産駒とコースとの相性を生かせばチャンスはありそうです。


京王杯2歳ステークスを勝ったセカンドテーブルはトワイニング×サンデーの配合で、かつて東スポ杯を勝ったフサイチアソートと同じ配合です。ただ前回は展開を味方した感じがするので、阪神マイルでもそういう競馬にならないと厳しいと思います。

関連記事

阪神ジュべナイルフィリーズ2014の予想


◎ ショウナンアデラ

〇 ダノングラシアス

▲ コートシャルマン

△ ココロノアイ

△ レッツゴードンキ

△ ロカ

△ ムーンエクスプレス



難解なレースだと思いますが、本命はショウナンアデラにしました。やはりこのコース得意のディープインパクト産駒というのが大きいです。それと母系はゴーンウエストの系統ですから仕上がりが早い血統ではないかと思います。


新馬戦では後にオープンでも好走したナヴィオンと差のない競馬をしましたし、その後に2連勝したので能力はあると思います。外枠を引いたのも揉まれずによいと思います。


ダノングラシアスはマンハッタンカフェ産駒なのですが、この種牡馬も阪神マイルとは相性が良いというデータがあります。この馬も母系はゴーンウエストの系統で、何とかマイルまでは距離は持つのではないかと思います。


コートシャルマンはストロングリターンやレッドオーヴァルの妹です。姉が桜花賞で2着しているので仕上がりは早めで、距離もなんとか持つのではないかと思います。2戦2勝でのうりょくは高いと思います。


ココロノアイも前走では能力を示しました。今回は内枠を引いたのでどう乗るか。レッツゴードンキーもキンカメ産駒ですから阪神マイルも良いと思います。ロカは1戦1勝馬だけに危険な要素も入っていると思います。しかも内枠は良くないでしょう。



・カペラステークス


◎ ダッシャーワン

〇 サウンドガガ

▲ タールタン

△ ノーザンリバー

△ サトノプリンシパル

△ シルクフォーチュン

△ エイシンゴージャス


関連記事

チャレンジカップ2014の予想



◎ トーセンスターダム

〇 ウインフルブルーム

▲ スマートレイアー

△ エイシンヒカリ

△ アズマシャトル

△ フルーキー

△ デウスウルト


トーセンスターダムはディープインパクト産駒で、このコース得意な種牡馬です。母父エンドスウィープですから配合的にはこれくらいの距離が良いでしょう。京都巧者の可能性も否定できませんが、久しぶりにまともな条件で走れるので期待したいです。


ウインフルブルームは皐月賞3着馬で能力は高いと思います。配合的にもこの距離は得意だと思います。スマートレイアーもディープ産駒でこの条件でオープン勝ちがあります。


エイシンヒカリの前走の斜行は初の左回りと遠征が影響したかもしれませんが、こういう癖を前走で見せた馬は本命にはしたくありません。

関連記事

阪神ジュべナイルフィリーズの有力馬の分析

阪神ジュべナイルフィリーズはコース改修後、このレースの好走馬が東京芝2400メートルのGⅠでも好走することがありましたが、そういう傾向は少し薄れて来ました。


ここ近年の傾向としては母父がディキシーランドバンドなどの欧州系が良く来ています。コース改修後はタフさが求められるようなレースになっていると思います。


ココロノアイはステイゴールド×デインヒルという血統はフェノーメノと同じ配合です。さらに3代母には2冠牝馬のマックスビューティーがいます。ステイゴールド産駒は昨年勝っていますしここを勝ってもおかしくはないと思います。


クールホタルビは牝系にはダートで活躍したメイショウモトナリがいます。なのでダート的な要素が問われる1400メートルのファンタジーステークスを勝ったと思います。ファンタジーステークス勝ち馬はこのレース不振なのがどうか。


コートシャルマンは半兄にストロングリターンがいて、半姉にはレッドオーヴァルがいます。早い時期からも活躍できる血統でどの種牡馬でも短い距離で走る血統です。2歳GⅠでも好走する可能性はあります。


レッツゴードンキはミスプロの3×4のクロスが生じています。母父サンデー系は過去3年では馬券になっていませんが、キンカメ産駒は阪神マイルは合うと思います。ダノングラシアスは母系がダート血統なので1400メートルで好走してきたのだと思います。


ショウナンアデラは母系に活躍馬が出ているようです。このコース得意のディープ産駒なのは好材料だと思います。ロカは新種牡馬のハービンジャー産駒で、叔父にディープインパクトがいます。1勝馬で抽選待ちだと思いますが能力は高そうです。

関連記事

チャンピオンズカップ2014の予想


◎ ホッコータルマエ

〇 クリノスターオー

▲ ワンダーァキュート

△ コパノリッキー

△ インカンテーション

△ ローマンレジェンド

△ クリソライト

△ ニホンピロアワーズ


中京ダート1800メートルは先行する馬に有利なコースというデータがあります。前に行きそうな馬ではホッコータルマエを本命にしたいと思います。


国内では安定した実績があり、キングカメハメハ産駒は12月開催の中京ダート1800メートルでは複勝率は50パーセンチあります。叩き2戦目ですし、先ほど言ったように堅実に走る馬なので馬券圏内に入る可能性は十分にあると思います。


相手はクリノスターオーで、みやこステークスでは前に行った馬には厳しいレースでした。重賞2勝していますし、エルムステークスではローマンレジェンドと接戦した馬ですから先行力を生かせば巻き返す可能性はありそうです。


ワンダーアキュートはジャパンカップダート時代に3年連続2着した馬です。この馬も堅実でどのコースでも走っている印象があります。左回りでも苦にはしないと思うので中京コースでも対応できると思います。


コパノリッキーはマークが厳しくなると思いますが力を出せば上位に来るでしょう。逃げ馬にも有利なコースですし今回も有力。インカンテーションは相手が強くなりますが、シニスターミニスター産駒は中京ダート1800メートルは得意なコースになりそうです。


ローマンレジェンドはエルムステークス以来のレースがどう出るか。スペシャルウイーク産駒はこのコースは良いのですが、私は少し評価を下げます。あとはクリソライトとニホンピロを押さえにします。

関連記事

金鯱賞&ステイヤーズステークス2014の予想


・金鯱賞 


◎ サトノノブレス

〇 ラストインパクト

▲ エアソミュール

△ クランモンタナ

△ ウインバリアシオン

△ ラブリーデイ

△ ユールシンギング


中京芝2000メートルはディープインパクト産駒が強いコースです。複勝率は40パーセントを超えています。サトノノブレスは昨年の菊花賞で2着した馬でここでもレース前にテンションが上がらなければ勝負になりそうです。


相手もディープ産駒のラストインパクト、毎日王冠を勝ったエアソミュールとします。この2頭も力を出せば上位候補だと思います。休み明けのウインバリアシオンは有馬記念が目標でしょうね。ここは少し評価を下げたいと思います。



・ステイヤーズステークス


◎ デスペラード

〇 スカイディグニティ

▲ ホッコーブレーヴ

△ マイネルメダリスト

△ クリールカイザー

△ ファタモルガーナ


デスペラードは昨年勝っているのでコース適性は問題なく本命とします。このレースは母父が欧州血統の馬が良く来ているので、母父トニービンのデスペラードはこのレースへの適性はあるでしょう。


スカイディグニティは菊花賞2着の実績があるので長期休養叩き2戦目で変わっていれば上位に食い込むかもしれません。ホッコーブレーヴは母父が欧州系のダンシングブレーヴということで3番手の評価にします。

関連記事

チャンピオンズカップの有力馬の血統分析


今年からチャンピオンズカップと名称が変わり、コースも中京ダート1800メートルになりました。傾向と言えばコースの特徴をまず少し書きましょう。これは今開催で行われる他の中京ダート1800メートルにも参考になると思います。


過去1年ですが、種牡馬ではマンハッタンカフェが好成績です。複勝率は50パーセントあります。その他ではゴールドアリュールやフジキセキなどがまずまずです。出走回数は少ないですが、シニスターミニスターもまずまずだと思います。


過去2年の同時期のデータではキングカメハメハ、マンハッタンカフェ、ゴールドアリュールが複勝率では高く、また逃げ、先行が圧倒的に有利なデータがあり、逃げ、先行を合わせると80パーセント以上あります。


1番人気はコパノリッキーが予想されます。ダートで大物を出しているゴールドアリュールに、こちらもダートで活躍馬を出しているティンバーカントリーが母父です。ゴールドアリュール産駒はこのコースで堅実に走る傾向にあり、前に行く馬ですから今回も好勝負する可能性が高いです。


インカンテーションはエーピーインディ系のシニスターミニスター産駒ですが、この種牡馬は芝ではまだ1勝しかしておらず、完全なダート種牡馬です。この馬が出世頭で、左回りコースは新潟でも実績があるので、坂を克服すれば勝負になりそうです。


ホッコータルマエは前年開催でダートのリーディングだったキングカメハメハの産駒です。キンカメ産駒は先程言ったようにコース相性は良いと思います。ローマンレジェンドは母系がオーサムアゲイン×ストームバードでアメリカ血統が効いていると思います。あとは休み明けになるので状態面でしょう。


ワンダーアキュートは母父がリボー系で大舞台に強いのですが、この馬は中央ではビッグタイトルがありません。ただ堅実に走る面は今回も変わらないと思います。クリソライトは叔父にアロンダイトがいる血統。ヌレイエフの3×5のクロスも発生していて、母系は優秀なので今回も注意が必要でしょう。


最後に外国馬のインペラティヴですが、父はプリークネスステークスなどを勝ったエーピーインディ系のバーナディニです。母系は日本ではマイナーな部類に入ると思うのですが、日本のダートへの適性はやってみないとわからない部分もあると思います。

関連記事

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。