スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイビスサマーダッシュの血統分析


昨年から新潟開催が夏は6週間になったのでアイビスサマーダッシュの開催時期も変わりましたが、開幕週に引き続き行われているので引き続き参考にしたいと思います。


過去4年で父ミスプロ系が3勝しています。母父ミスプロ系は過去5年で2勝しているのでミスプロの血は重要になってきそうです。父サンデー系は過去5年で馬券になったのは09年3着のアルティマトゥーレだけです。


続いてサクラバクシンオーの血を持っている馬も昨年勝ったハクサンムーンなどが馬券になっています。ノーザンダンサー系も悪くありません。馬力があってダート血統も良いと思います。


フォーエバーマークは昨年2着でしたから舞台設定は悪くないでしょう。ファルブラヴ産駒はエーシンヴァーゴウがこのレースに勝っています。セイコーライコウはこのコースでオープン勝ちがあります。母系にミスプロの血が入っているので血統的には悪くないと思います。


リトルゲルダは昨年の3着馬で、このコースでの経験があります。母父はミスプロ系ですからコース適性は問題なく、状態次第でしょう。バーバラはミスプロの血が入っていますが、やはりディープインパクト産駒はこのレースへの適性は疑問が残ります。


アースソニックはバクシンオーの父であるサクラユタカオーが母父でダートの要素もあります。非サンデー系ですし今回走ってもおかしくはないと思います。サウンドリアーナは父がミスプロ系なのは良いですが、ここ近走不振なのは早熟度が強いかもしれません。



最後にクイーンステークスのことについて書くと父サンデー系は09年以降勝ちがありません。ジャングルポケット、ファルブラヴ、エルコンドルパサーなどの洋芝に合いそうな血統がよさそうです。今回人気になりそうな馬たちは特にコース適性がダメと言う感じではなさそうです。

関連記事
スポンサーサイト

エルムステークス2014の予想


◎ ソロル

〇 エーシンモアオバー

▲ ブライトライン

△ ジェベルムーサ

△ アスカクリチャン

△ ローマンレジェンド

△ クリノスターオー


昨年は函館開催で、その前は8月下旬から9月の開催でした。札幌はコース改修はしてなく、砂の入れ替えはあったかもしれませんが、それまでの傾向からはロベルト系がよく来ていました。


本命はシンボリクリスエスの産駒のソロルにしました。マーチステークスを勝ち、平安ステークスでも2着でした。叔父にゴールドアリュールがいるので素質は高いと思います。


対抗のエイシンモアオバーが逃げるでしょう。滞在競馬でも実績があるこの馬の粘りに注意しています。ブライトラインはドバイ遠征明けで評価を少し下げましたが、昨年は騎乗に問題もあって3着でした。


重賞で好走しているジェベルムーサとクリノスターオーは押さえで、アスカクリチャンはスターリングローズの仔ということで押さえました。ローマンレジェンドは休み明けということで評価を下げました。

関連記事

中京記念2014の予想


◎ マジェスティハーツ

〇 フラガラッハ

▲ クラレント

△ サトノギャラント

△ ブレイズアトレイル

△ ダイワマッジョーレ

△ サダムパテック


本命はマジェスティハーツにしました。神戸新聞杯2着の実績がありますが、菊花賞は惨敗。ハーツクライ産駒ですが、母父はダート短距離種牡馬のボストンハーバーですから距離はあまり長くないほうがよいと思います。


ですので配合的にはマイルは対応できると思います。昨年は条件戦ですが、中京のマイルで勝ち鞍があります。連覇しているフラガラッハの母父はトニービンで、この馬はハーツクライ産駒ですからトニービンの血が入っているのもよいかもしれません。


フラガラッハは連覇しているのでコース相性は問題ないのですが、前走の鳴尾記念でも3着に来ているので年齢による衰えは感じないと思えます。クラレントは実績もあり普通に強い馬です。ダンス産駒で中京コースも問題ないと思うので、安田記念の反動がなければ好勝負でしょう。


サトノギャラントは左回りで実績を残しているのですが、母のスティンガーの影響でしょうか。中京コースも問題ないと思います。ダイワマッジョーレは休み明けの点で少し評価を下げます。

関連記事

中京記念とエルムステークスの有力馬の分析


中京記念は12年からこの時期の1600メートルに変わりました。傾向はフラガラッハが連覇していることです(笑)


フラガラッハは連覇しているのでこのコースの相性は問題ないです。弟のフェルメッツアもこのコースで新馬勝ちしています。3連覇の可能性はありそうです。


クラレントは兄弟が良く走っていますが、ダンスインザダーク産駒だけに直線の長いコースは良いと思います。東京で実績を出しているので中京でも問題ないかもしれません。ダイワマッジョーレも京王杯勝ちなど東京で実績があるので中京でも走る可能性はありそうです。あとは状態次第。


マジェスティハーツは祖母が短距離馬のテンザンストームで、母父はボストンハーバーですからマイルでも対応できそうです。実際にこのコースで勝利があります。サトノギャラントはスティンガーの仔で、左回りは良いと思いますが、スタートが重要でしょう。



エルムステークスは昨年は函館で行われ、それ以前は8月終盤から9月に行われていました。その時には父か母父がロベルト系が良く来ていました。


ジェベルムーサはアグネスタキオン×ロックオブジブラルタルの配合で芝配合ですがダートで走っています。スピードが生かせる馬場が良いでしょう。ブライトラインは近親にサーガノヴェルがいて、これも字面は芝配合です。姉のラフアフェイもダートで活躍しました。


ソロルは叔父にゴールドアリュールがいます。父はロベルト系のシンボリクリスエスで能力はかなり高いと思います。ローマンレジェンドは一昨年の勝ち馬で適性は問題ないと思うのであとは状態次第でしょう。


グレープブランデーも休み明けで状態次第でしょう。札幌のダートは初めてですが、こなしてもおかしくないです。インカンテーションはダートで勝率のよいシニスターミニスター産駒です。この馬も久々で状態次第でしょう。

関連記事

函館記念2014の予想


◎ アンコイルド

〇 グランデッツア

▲ アドマイヤタイシ

△ ステラウインド

△ バウンスシャッセ

△ トウカイパラダイス

△ ラブイズブーシェ

△ アドマイヤフライト


本命は昨年2着のアンコイルドにしました。函館記念、札幌記念と連続して2着ですから洋芝への適性はあります。ノーザンダンサー系が強いレースで、この馬は父、母父共にノーザンダンサ系です。


香港以来のレースの巴賞を叩いて状態は上向いていると思います。その前走も勝ち馬とは着差はあまりありませんでした。今回のメンバーよりもも強い馬たちと戦ってきたので重賞制覇のチャンスだと思います。


グランデッツアは人気ですが、札幌2歳ステークスを勝っているように洋芝への適性はあると思います。母父はノーザンダンサー系で、アグネスタキオンの最高傑作とも言われた馬ですから能力は高いです。


アドマイヤタイシは父がサドラーズウェルズ系のシングスピールですから洋芝をこなせると見ています。重賞では堅実に
走ることが多い馬ですから、今回もチャンスはありそうです。ステラウインドは母父はノーザンダンサー系、バウンスシャッセは斤量が魅力です。

関連記事

函館2歳ステークス2014の予想


◎ マイネルエスパス

〇 キッズライトオン

▲ アクティブミノル

△ トウショウピスト

△ スルターナ

△ タケデンタイガー

△ タケルオウジ


キャリアの浅い2歳馬のレースですから難しいレースなのですが予想してみます。本命はマイネルエスパスで、1200メートルの勝ちタイムはメンバー中最速です。父のマイネルラヴはこのレースと相性が良いミスプロ系です。ミスプロ系は毎年馬券になっていますね。


キッズライトオンは配合を評価します。父はスニッツェルで、デインヒルの系統ので平坦の洋芝は得意でしょう。母父はエンドスウィープで、これもミスプロ系です。


アクティブミノルは前走芝1200メートルの新馬戦を走ってタイムはメンバーの中でも速い方です。父はストームキャット系で、母父はアグネスタキオンですから仕上がりが早そうです。トウショウピストは2歳戦に強いヨハネスブルグ産駒なので勝つ可能性もありそうです。

関連記事

函館記念の傾向と有力馬の分析


函館記念は09年に札幌で行われた移行の開催について書いていきたいと思います。血統の傾向としてはノーザンダンサー系の馬が強いです。特に母父ノーザンダンサー系は毎年馬券になっています。それとマヤノトップガンなどのロベルト系も良く来ています。


基本的にスタミナ、馬力がありそうな血統が良いと思います。サンデー系はそれほど相性の良いレースではありません。



グランデッツアが人気になりそうですが、自身が札幌2歳ステークスを勝つなど洋芝での実績があります。母父はノーザンダンサー系ですから勝つ可能性は十分にありそうです。距離も2000メートルまでなら大丈夫そうです。


アンコイルドは昨年の2着馬ですから洋芝への適性があり、この馬は父と母父がノーザンダンサー系です。状態さえ良ければチャンスはありそうです。アドマイヤタイシは札幌で2着が3度あります。父がノーザンダンサー系のシングスピールですから洋芝は問題なさそうです。


ラブイズブーシェは母系にリファール系のモガミが入っており、函館で準オープン勝ちがあるのでこの馬も洋芝適性はあありそうです。ダークシャドウは母母父が洋芝得意のダンチヒですが、洋芝では勝ち鞍がありません。


さすがに陣営も洋芝に照準を定めているのか適性のありそうな馬が多いです。昨年3着のアスカクリチャンやステラウインドあたりも母父はノーザンダンサー系ですからかなり難解なレースも予想されます。


函館2歳ステークスのことも少し書くと、ミスプロ系が強く、父サンデー系は過去4年で1頭しか馬券になっていません。


トウショウピストはシーイズトウショウの仔で、父が2歳戦に強いヨハネスブルグですから有力だと思います。新馬戦のタイムが良かったマイネルエスパスもミスプロ系のマイネルラヴ産駒ですから有力でしょう。函館芝で勝っている馬が多いですから適性がある馬は多いと思います。


関連記事

プロキオンステークス2014の予想


◎ ノーザンリバー

〇 アドマイヤロイヤル

▲ ベストウォーリア

△ ゴールスキー

△ ワイドバッハ

△ コーリンベリー

△ キョウワダッフィー

△ シルクフォーチュン


2年連続で好走しているアドマイヤロイヤルがミスプロ系×サンデー系の配合で、一昨年はこの配合が上位独占でした。なんでこの配合がもしかしてトレンドとなるレースかもしれません。ノーザンリバーはアグネスタキオン対マキャベリアンですからサンデー×ミスプロです。


ノーザンリバー自身も1400メートルの距離に実績がありますし、フェブラリーステークスでは4着しています。斤量が58キロなのは気になりますが良い勝負をしそうです。


アドマイヤロイヤルは昨年の勝ち馬です。コース適性は問題なく、今年も好走する可能性はありそうです。ベストウォーリアは普通に強いでしょう。1400メートルの距離も配合的には問題なさそうです。


△を打った馬も有力候補で、ゴールスキーは根岸ステークスを勝った馬ですし、ワイドバッハもオープンに上がってからは堅実に走っています。コーリンベリーは斤量が51キロで、このコースでは昇竜ステークスを勝っていて、距離も問題ないでしょう。

関連記事

七夕賞2014の予想


◎ ラブリーデイ

〇 ダイワファルコン

▲ マイネルラクリマ

△ アドマイヤブルー

△ ダコール

△ グランデスバル

△ メイショウナルト


火曜日に更新した記事に書いたのですが、父は非サンデー系の種牡馬が活躍しているレースです。昨年から2週目になったので参考程度にしますが、本命はラブリーデイにしました。


父は非サンデー系のキングカメハメハで、金鯱賞2着など重賞でも実績があります。外枠はもしかして不利かもしれませんが、2週目なら先行脚質も生きるかもしれません。実績馬よりもハンデは軽いですし今回はチャンスかもしれません。


ダイワファルコンは福島記念の勝ちがあるのでコース実績があります。ハンデと休み明けは気になりますが、このメンバーならチャンスはありそうです。マイネルラクリマは昨年の覇者で福島コースにも実績があります。この馬もハンデをクリアすれば連覇の可能性はあります。


アドマイヤブルーは本命馬と同じキングカメハメハ産駒です。当日も高速馬場なら先行脚質が生きてくると思います。ダコールは昨年5着になっていますが、乗り方次第で上位に加わることができそうです。


関連記事

七夕賞とプロキオンステークスの傾向と有力馬の分析


・七夕賞 

11年は中山開催、昨年からは2週目に行われるようになりました。参考程度ですが、中山開催を除く過去5年では父は非サンデー系の馬が勝っています。母父サンデー系も昨年ようやく馬券に絡みました。


4週目に行われていた時にはノーザンダンサー系やミスプロ系の馬が来ていました。最終週だったので馬力がありそうな馬が来ていたのかもしれません。ダート要素もある馬も来ていました。



マイネルラクリマは昨年勝っていて適性は問題なく、父がダンチヒ系なのが福島には合っていると思います。ハンデの影響がどうでるかでしょう。ラブリーデイは父がミスプロ系のキングカメハメハなのは良いと思います。普通に有力候補でしょう。


スカーレット一族のダイワファルコンは福島記念を勝っているので適性は問題なし。トニービンの系統も少し前の七夕賞では来ていた印象があります。ダコールは母父がミスプロ系ですが昨年は5着。血統的には別に悪くはないと思います。


ステラウインドはゼンノロブロイ産駒が昨年2着しています。距離も東京以外ならあまり長くない方がよいかもしれません。メイショウナルトは昨年のこの時期に活躍しました。血統以前に気性が問題でしょう。


・プロキオンステークス


中京開催になってからサンプルが2つしかありませんが、一昨年はミスプロ系×サンデー系の馬が上位独占でした。昨年勝ったアドマイヤロイヤルはその配合です。


ベストウォーリアはエーピーインディ系×ミスプロ系のアメリカ配合です。厳しい流れにも対応できると思いますし、左回りでも実績があります。ノーザンリバーはサンデー系×ミスプロ系で、兄にダート重賞を勝ったランフォルセがいます。これも当然有力でしょう。


キョウワダッフィーはキングカメハメハ産駒で、その産駒のアドマイヤロイヤルが連続して連対しています。ダートでは常に馬券になっているのでここでも勝ち負けするかもしれません。アドマイヤロイヤルは昨年勝っているので適性は問題なし。


サウンドリアーナは仕上がりの早い血統だと思います。ここ2走は負けてますし、これ以上の成長はどうか。ゴールスキーは根岸ステークス勝ちがあり、中京ダート1400メートルでも走る可能性はあります。

関連記事

CBC賞2014の予想


◎ エピセアローム

〇 ベルカント

▲ マヤノリュウジン

△ リアルヴィーナス

△ ワキノブレイブ

△ ルナフォンターナ


アドマイヤコジーンが連覇しているコースで、そのコジーンの血を持つエピセアロームが本命。2年前のセントウルステークスでロードカナロアらを破った実績があり、このメンバーなら勝ち負けする可能性あり。


ベルカントは52キロの斤量で、馬場が乾けばサクラバクシンオー産駒は合いそう。スプリント戦も問題ないでしょう。スプリンターズステークス3着の実績があるマヤノリュウジンが3番手。

関連記事

ラジオNIKKEI賞2014の予想


◎ ベストドリーム

〇 ウインマーレライ

▲ ピオネロ

△ クラリティシチー

△ ウインフェニックス

△ ミヤビジャスパー

△ ラリングクライ

△ イダス


開催時期の変更などもありますが、ノーザンダンサー系が比較的相性の良いレースなのでメイショウサムソン産駒のベストドリームを本命とします。内目の枠で好位から競馬をすればチャンスはありそうです。


ウインマーレライはこのコースで新馬勝ちしたことがあり、マツリダゴッホは中山で現役時代結果を出した馬ですから小回りは合いそうです。ピオネロは重賞で好走した馬で、状態次第では勝ち負けでしょう。


クラリティシチーはこのコースとあまり相性の良くないキンカメ産駒で評価を少し下げます。ニュージーランドTで好走したウインフェニックスや本命と同じノーザンダンサー系を持っているイダスまで押さえます。

関連記事

ラジオNIKKEI賞とCBC賞の分析

ラジオNIKKEI賞は昨年から開幕週に組まれることになりました。11年は中山開催なので過去の傾向はあまり信用しないほうが良いと思いますが、これまでは馬力がありそうな馬が来ていました。


出走馬の父で福島芝1800メートルを得意にしている種牡馬はあまりいない感じです。キングカメハメハ産駒はあまり良い成績を残していないようです。人気になりそうなクラリティシチーはスプリングステークス3着の実績がありますがどうなるか。


ショウナンワダチはサクラバクシンオーの系統で、母系もクロフネにジェイドロバリーですから距離が伸びてよいとは言えないでしょう。母系がアルゼンチン系のピオネロは高速馬場には対応できそうに思います。距離も守備範囲でしょう。


サンデーの3×3のクロスが特徴のミヤビジャスパーはアドマイヤムーン産駒らしくコーナー2つのコースで好走していますが、若駒S2着から坂がきつくない福島もこなせるかもしれません。ウインマーレライは未勝利で勝ったコースです。マツリダゴッホ産駒は小回りが得意かもしれません。





CBC賞はこの時期になってからマジンプロスパーが連覇しています。ここ2年は父サンデー系が馬券になっておらず、2,3着馬は父か母父がミスプロ系です。


開幕週ですからサクラバクシンオー産駒のベルカントは斤量を含めて条件は良いと思います。距離もスプリントが一番適性が高そうです。エピセアロームは母父がコジーンで、アドマイヤコジーン産駒が連覇しているのは興味深いです。


ルナフォンターナはミスプロの4×2のクロスがあるので、ハマった時には爆発力があります。コース適性も問題ないでしょう。スギノエンデバーは尾張ステークスを勝ったことがあり、バクシンオー産駒で開幕週は良いと思いますが、後ろ過ぎると厳しそう。


マヤノリュウジンも血統的には悪くないと思い、スプリンターズS3着の実績から侮れないと思います。ワキノブレイブはマイネルラヴの仔で、産駒は1200のレースを良く勝っています。このコースでも勝っていますし適性は問題ないかと思います。

関連記事

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。