スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーリントンカップ2014の予想


◎ フェルメッツア

〇 タガノグランパ

▲ ミッキーアイル

△ エイシンブルズアイ

△ タガノブルグ

△ アドマイヤメテオ

△ グッドスピリッツ


本命は色気を持ってフェルメッツアを本命にしました。ディープインパクト産駒は桜花賞を3連覇しているだけに阪神芝1600メートルは得意です。しかもこの馬はフラガラッハの弟ですからマイルは合っていると思います。


少頭数ですが前に行きたい馬はそれなりにいるのでもしかしたら展開が向くかもしれません。


タガノグランパもキンカメ産駒にスペシャルウィークですから配合的に阪神芝マイルは得意かもしれません。シンザン記念は展開も向きませんでした。


ミッキーアイルは前回は展開に恵まれすぎました。今回は他に逃げ馬もいるので少し評価を下げます。エイシンブルズアイも展開が向けば好勝負するでしょう。配合的にもこの時期に仕上がっていてもおかしくはないです。

関連記事
スポンサーサイト

中山記念などの傾向や血統分析

・中山記念


近年にない豪華なメンバーとなりそうです。このレースは顕著な傾向がないのですが、馬力がある血統が良さそうです。一昨年勝ったフェデラリストは父がアメリカのダート種牡馬のエンパイアメーカーで、昨年勝ったナカヤマナイトも母系はダート血統です。


トウケイヘイローは牝系にアドマイヤマックスやラインクラフトなどがいる血統です。母父はダートに強いミルジョージですからこのレースとの相性も良いと思います。開幕週の馬場で内枠引いたら勝機はかなり高まりそうです。


ジャスタウェイは先週のクイーンカップを勝ったフォーエバーモアーが同じ牝系にいます。しかしこの馬はコーナー4つの小回りは実績を残していません。どこまで対応できるかでしょう。


ヴェルデグリーンは祖母にオークス馬のウメノファイバーがいる血統ですが、中山1800メートルも得意かは微妙です。ロゴタイプの父はこのレースを勝ったことのあるローエングリーンですからコース適性は問題ないのであとは状態しだいでしょう。


他ではナカヤマナイトは言わずと知れた中山巧者で昨年の勝ち馬ですが、以前はリピーターが強いレースだったので注意が必要でしょう。カレンミロティックは母父がアメリカの大種牡馬のエーピーインディでこのレースへの適性もありそうです。



・阪急杯


このレースは父サンデー系が不振なレースで、連対したのは3年前のガルボだけです。またダート血統も良く来ています。父は非サンデー系が良さそうです。


ダノンシャークは父がサンデー系のディープインパクトで、ディープ産駒は芝1400メートルの重賞は苦手な印象があります。私だったら軸にはしないです。コパノリチャードも父はサンデー系ですが、この馬は1400メートル得意のダイワメジャーですから微妙なところです。


ガルボも父はサンデー系のマンハッタンカフェですから、1400メートルで実績のあるサンカルロやサンデーの血が入っていないサンレイレーザーあたりは注目した方が良いと思います。



・アーリントンカップ


このレースはダート血統が良い感じがします。ダイワメジャー産駒が昨年勝ったように芝1400メートルでも走りそうな血統が良いかもしれません。


ミッキーアイルは母系がスピード色が強い血統でマイルは合っているかと思いますが、他に負かしそうな馬として、エイシンブルズアイは父はミスプロ系で母父は日本ではマイナーな血統です。ダート血統なのは良いと思います。


タガノグランパは近親にタガノテイオーがいますが、母父サンデー系はこのレースと相性は悪いです。フェルメッツアは中京記念を連覇したフラガラッハの弟ですからマイルは合うと思います。

関連記事

共同通信杯2014の予想


◎ ベルキャニオン

〇 サトノアラジン

▲ ピオネロ

△ イスラボニータ

△ ガリバルディ

△ ローハイド


本命はベルキャニオンにしました。血統ではこの馬も負けてなく、弥生賞を勝ったカミノタサハラの全弟です。カミノタサハラも中山で好走をしていますが、東京でこそと言われた馬で、祖母のクロカミは府中牝馬ステークスを勝った馬で東京コースの適性はあると思います。


新馬戦では東スポ杯4着のラングレーと僅差の勝負をしてますし、この馬は1勝馬で賞金を加算したいところですから良い勝負するのではないかと思います。


同じ1勝馬のサトノアラジンも勝って賞金を加算したいレースなので、実力もあると思うので対抗です。東スポ杯はキャリア2戦目で休み明けでしたし、前走はやはり内回りが影響したと思います。やはり力はあると思うので評価したいです



ピオネロは同コースの百日草特別を勝ちましたところを評価。重賞でも好走しているので侮れないと思います。イスラボニータは完成度の違いでここまで活躍していると思います。賞金的にも余裕があるので4番手にしましたが、母父はコジーンですから東京コースは合っていると思います。

関連記事

小倉大賞典2014の予想


◎ カルドブレッサ

〇 ブレイズアトレイル

▲ アロマティコ

△ ラブイズブーシェ

△ ゼロス

△ ラストインパクト

△ カフナ


まあ難しいレースだと思います。ここは中山金杯で2着と好走したカルトブレッサにします。前走よりメンバーは落ちていると思いますし、父はジャングルポケット産駒でトニービンの血が入っている馬はこのレースで悪くないです。


京都金杯で4着の実績があるブレイズアトレイル、エリザベス女王杯で3着の実績があるアロマティコ、有馬記念4着の実績があるラブイズブーシェあたりが相手になると思います。

関連記事

フェブラリーステークス2014の予想

◎ ゴールスキー

〇 ソロル

▲ ベルシャザール

△ ホッコータルマエ

△ ワンダーアキュート

△ ブライトライン

△ ベストウォーリア

△ ニホンピロアワーズ


今年最初の中央GⅠレースはゴールスキーを本命にします。ダート王者だったゴールドアリュールの弟です。ダートに路線を変更してからまだ底をみせていません。根岸ステークス組がこのレースに直結することが少ないのは気掛かりですが期待しています。


兄のゴールドアリュール産駒がこのレースでエスポワールシチーなどが好走していて、このコースにも比較的相性が良いです。母父ヌレイエフも東京コースで強いです。以上のことから本命とします。


ソロルはシンボリクリスエス産駒です。このロベルト系はフェブラリーステークスに相性の良い血統です。実績がまだないので対抗までとしましたが、ロベルト系なので評価します。


ベルシャザールは武蔵野ステークス勝ちから東京コースは良いと思います。キングカメハメハ産駒も東京ダートマイルで複勝率が30パーセント以上あります。あとはドバイを目標にしていることと思うので状態面がどうなのか。そこがポイントとなりそうです。


ホッコータルマエは昨秋から使い込まれているのが不安ですが、東京マイルなら何とかなりそうです。この馬もキンカメ産駒です。ワンダーアキュートはビッグレースでも堅実に走っていて、フェブラリーステークスでも3着の実績があります。あとはジョッキーの腕に期待でしょう。


ブライトラインは芝でもファルコンステークスを勝った馬ですからこのぐらいの距離が良いでしょう。フジキセキ産駒はカネヒキリがこのレースを勝っています。ベストウォーリアーもこのコースで重賞勝ちの実績があるので押さえておきます。


ニホンピロアワーズは初のマイル戦ということで少し評価を下げます。このレースはいずれにせよ上位はあまり差がないメンバー構成になっていると思います。

関連記事

ダイヤモンドステークス2014の予想


◎ フェイムゲーム

〇 タニノエポレット

▲ アドマイヤバラード

△ ラブラドライト

△ ロードオブザリング

△ ファイヤー


メンバーレベル的にはどうかという構成になりましたが、このレースはトニービンの血を持っている馬が強いレースです。昨年もハーツクライ産駒のアドマイヤラクティが勝ちました。


そのハーツクライ産駒からフェイムゲームを本命とします。バランスオブゲームの弟の血統でこのメンバーなら大いにチャンスがあると思います。叩き3走目で状態面も良いと思いますし、天皇賞春でも面白そうな血統をしています。


タニノエポレットはダンスインザダーク産駒でフォゲッタブルがこのレースを勝っています。いかにも長距離砲の血統をしていて前走は万葉ステークス勝ち。このメンバーだったら上位でしょう。


アドマイヤバラードはハーツクライ産駒で青葉賞などを勝ったアドマイヤメインの弟です。母父ヘクタープロテクターなのが不安ですが、父がハーツクライですから評価したほうが良いと思います。


ラブラドライトは展開面と斤量50キロが大きなアドバンテージとなりそうです。ロードオブザリングはホワイトマズル産駒ですから長距離で人気がなければ押さえたい馬です。横山典騎手が手綱が取るファイヤーも押さえます。

関連記事

フェブラリーステークス2014の血統分析


今週は今年中央競馬で初めてのビッグレース、フェブラリーステークスが行われるのですが、このレースの傾向としてはロベルト系が強いです。昨年も人気のなかった母父ブライアンズタイムのエスポワールシチーが2着に来ています。


このレースの登録馬で確実に出走できそうなロベルト系はグランドシチーとダノンカモンですが、共に少し厳しいのではないかと思います。出走できればソロルはまだ底を見せてないので分からないです。


過去1年の東京ダート1600メートルで比較的相性のよい種牡馬では、ゴールドアリュールとキングカメハメハが3着内率3割を超えています。


ベルシャザールは同コースの武蔵野ステークスを勝っています。母のマルカキャンディは府中牝馬ステークスを勝っているので東京コースは走るのでしょう。キンカメ産駒もコース適性は悪くないですし後はJCダート以来のレースで状態面だけでしょう。


ホッコータルマエもキンカメ産駒です。母父は遡るとナスルーラの系統ですが、このレースと比較的相性の良い血統です。マイルはあまり悪くはないと思いますが、中距離を主に使われているのでどうかと思います。この馬は使い詰めで来ている点で状態がポイントとなりそうです。


ワンダーアキュートは兄にダート重賞で活躍したワンダースピードがいます。コース相性は悪くないと思うので今回も堅実に走る可能性は高そうです。ニホンピロアワーズはマイル戦が鍵となりそうですが、母系にヌレイエフが入っているので悪くはないですが、初めてのマイルなのがどうでしょう。


ベストウォーリアは父がボールドルーラ系ですが、テスタマッタと同じエーピーインディの系統です。東京ダートは3戦2勝ですから怖い1頭かもしれません。ゴールスキーはゴールドアリュールの弟です。母父ヌレイエフは東京コースは得意ですから根岸組でも評価したい馬です。

関連記事

クイーンカップ2014の予想


◎ フォーエバーモアー

〇 デルフィーノ

▲ マジックタイム

△ カノーロ

△ ニシノアカツキ

△ グリサージュ

△ サクラパリュール



今日の東京競馬場の芝コースは重馬場で終了しました。明日にはパンパンまで行かなくても良馬場でやれる可能性がありそうです。


そうなると本命は人気でしょうがフォーエバーモアにしました。阪神JFで3着に来た実績を信頼したいと思います。この馬は賞金が900万ですから何とか加算しないといけない状況です。それもあり、母系は馬力がありそうですから今の馬場にも対応できそうです。


対抗はデルフィーノで、叔父にダノンバラードがいます。母方はダート血統ですから馬力はありそうです。前走でも牡馬相手に好走していて能力はありそうです。この馬は勝てばクラシックは大丈夫ですからモチベーションも高いでしょう。


マジックタイムはフォーエバーモアと同じ2勝馬で前走は阪神JFでした。この馬も今の馬場には対応できそうです。カノーロはエアグルーヴが祖母にいます。血統的には高い能力を持っている可能性があるので後は久々のレースがどうかでしょう。


その他ではニシノアカツキはオペラハウス産駒ですから道悪のほうが良かったかもしれません。グリサージュは力の要る馬場も苦にはしないと思います。アルテミスステークス4着のサクラパリュールまで押さえます。

関連記事

東京新聞杯2014の予想


◎ クラレント

〇 エキストラエンド

▲ コディーノ

△ サトノギャラント

△ ショウナンマイティ

△ レッドスパーダ

△ サクラゴスペル


月曜の東京競馬は発走時間が繰り下がり、障害競走も取りやめになっているのでお気をつけて。それと東京新聞杯も1週繰り下がったっことにより状態面などが気になりますが、取り合えず予想してみます。


本命は先週の時点と同じクラレントとしました。昨年の勝ち馬でエプソムカップ勝ちもありコース適性は問題ないと思います。馬場状態がどうかと思いますが、母父がリファール系ですから道悪になっても対応できると思います。


対抗はエキストラエンドで、やはり重賞では怖いディープ産駒です。こちらはすでに京都金杯で今季走っていますから休み明け有力馬よりかはアドバンテージがあると思います。道悪も対応できそうな配合です。


コディーノは母系がスピード色が強いのでマイルの距離は合っていると思います。キンカメ産駒ですから道悪はこなせそうですし、関東馬ですから輸送の影響をあまり受けていないと思います。


東京マイルと相性が良いサトノギャラントは一気のメンバー強化でどこまでやるか、ショウナンマイティは状態に影響されそうです。実績のあるレッドスパーダとサクラゴスペルまで押さえます。

関連記事

京都記念2014の予想


◎ デスペラード

〇 アンコイルド

▲ トーセンラー

△ ジェンティルドンナ

△ ラキシス

△ ヒットザターゲット

△ トゥザグローリー


日曜日の東京競馬も中止となりました。代替開催は24日の月曜日にになるようです。そして京都も馬場はそれほど良くない見たいです。そうなるとジェンティル、トーセンに割って入る馬も出てきそうです。


本命はデスペラードにしました。京都は万葉ステークス勝ちなどの実績があり有馬記念でも穴人気になりました。母父はトニービンですが、京都記念はこういう欧州のスタミナ血統を持っている馬も強いレースです。


トニービンとブライアンズタイムが母系に入っているので馬力はありそうで明日の馬場にも対応できると思います。先週のトーセンスターダムのように外からでもこれる馬場になるのではと思います。


アンコイルドは札幌記念で道悪をこなしているので(あの時のような極悪馬場にまではならないでしょうが)評価を高めます。母父もアルザオで欧州系の血統ですし、秋天でも4着の実績があります。


トーセンラーは道悪で特に実績が気になります。血統的にはこういう馬場でも走れそうです。京都コースの実績でカバーしたい所です。コース適性は問題なし。ジェンティルドンナはやはり時計の出る馬場が良さそうです。道悪の鬼という血統ではないですね。


ラキシスはエリザベス女王杯で道悪をこなしていますね。ディープ×ストームキャットのニックス配合で今の馬場にも対応できそうです。ヒットザターゲットとトゥザグローリーは共に道悪に強いキングカメハメハ産駒ということで押さえます。

関連記事

15日の東京競馬は中止


明日土曜日の東京競馬が降雪の影響で中止となりました。代替開催は出馬登録をやり直さずに火曜日に行われることになりました。


私はクイーンカップの予想を書いてブログに挙げようとしたのですが、その直後に中止の発表があったようです・・・。引き続き重賞レースの予想を書いていきたいと思います。

関連記事

京都記念の血統傾向と有力馬分析

京都記念はまずサンデーの血が入っている馬が強いレースです。近5年ではメイショウベルーガとヴィクトリー以外の馬がサンデーの血を持っていて馬券に絡んでいます。それと欧州のスタミナ血統との組み合わせが良いと思います。


ジェンティルドンナはドナウブルーの全妹ですから本来はマイラー血統です。母系がスタミナ血統ではないのは減点ですが、父ディープに母系は平坦コース得意のダンチヒ系ですから京都コースは良いと思います。


トーセンラーは昨年勝っていて、京都コースは大の得意です。母父はミスプロ系ですが、母母父はサドラーズウェルズですから京都記念の血統傾向自体も悪くないです。久々でも仕上がっていれば


アンコイルドの母父はディープインパクトでお馴染みのアルザオなのは良いのですが、この馬はサンデーの血を持っていません。それでも注意が必要でしょう。ラキシスは共同通信杯に登録のあるサトノアラジンの姉です。母父ストームキャットは昨年3着のショウナンマイティがいます。


ヒットザターゲットは母父は欧州系ではないのですが、スタミナ型のタマモクロスで京都大賞典勝ちからコース適性は悪くないです。デスペラードは京都コースでも勝ち鞍があり、母父トニービンなのも良いと思います。



東京新聞杯については順延したのでちょっと難しい予想になると思います。特に関西馬は再輸送になりそうで状態がポイントとなりそうです。このレースで強いへイルトゥリーズン系の傾向も使えないと思うので参考程度にしたほうが良いです。

関連記事

共同通信杯&クイーンカップの傾向と有力馬分析


・共同通信杯

4年連続で馬券に絡んでいる馬はすべてサンデーサイレンスの血を持っている馬です。父サンデー系が強い傾向にあります。母方はブライアンズタイムやメジロマックイーンなど馬力がありそうな馬やスタミナもありそうな血統が良いと思います。


イスラボニータの父は昨年の勝ち馬のメイケイペガスターの父でもあるフジキセキです。母父コジーンは産駒にローブデコルテなど東京で実績を挙げている馬も多いです。仕上がりの早さでここまで活躍していると思います。


サトノアラジンはディープ×ストームキャットのニックス配合で、姉に昨年のエリザベス女王杯2着のラキシスがいます。ここまでの競馬を見ていると東京のような広いコースが合っているように思います。あとは抽選を通るか。


ガリバルディはマルカシェンクとザレマの弟で、母父のミスプロ系も悪くないと思います。クラリティシチーは祖母にタイキダイヤがいるので距離はあまり長くないほうが良いと思います。ピオネロは母系がアルゼンチン血統で、こういう血統が来てもおかしくはありません。


・クイーンカップ


3週目の開催時期が移った過去3年ではこのレースもサンデーの血が入っている馬が強いです。そしてホエールキャプチャのクロフネやウキヨノカゼのフサイチコンコルドなどダートの血も必要となりそうなレースです。


フォーエバーモアーは叔父にトーヨーレインボーがいて、ジャスタウェイが近親にいます。サンデー系×ミスプロ系なのでこのレースの適性はある感じがして、レッドリヴェールとハープスターと接戦した実力から有力でしょう。


マジックタイムはフローラステークス2着のタイムウィルテルが母で、近親にゲシュタルトがいます。母父がブライアンズタイムなので馬力はありそうです。ヤマノフェアリーはデニムアンドルビーの全妹です。ですからトゥザヴィクトリーが叔母にいるので未勝利勝ちからでも注意した方が良いでしょう。


カノーロは祖母がエアグルーヴで、叔父にルーラーシップと叔母にアドマイヤグルーヴがいるのでこれも良血で注意が必要でしょう。デルフィーノも叔父にダノンバラードがいるのでこれも注目。実績のあるフォーエバーモアーにキャリアの浅い良血馬が挑む格好になりそうです。

関連記事

9日の東京競馬は延期


東京新聞杯の予想を昨日書いて、今日の朝に予約投稿したのですが、やはり雪の影響で順延となりました。どうやら17日の月曜日になるようです。


こうなると東京新聞杯の例年の傾向とことなる可能性もあり、また登録馬も変わる可能性があります。それでもまた予想していきたいと思います。

関連記事

東京新聞杯2014の予想

大雪でもしかしたら開催が危ぶまれるかもしれませんが、この時点での予想をしていきたいと思います。


◎ クラレント

〇 エキストラエンド

▲ ダノンシャーク

△ ショウナンマイティ

△ サトノギャラント

△ コディーノ

△ レッドスパーダ


本命はクラレントにしました。昨年勝っている馬で東京コースでは重賞で何度も好走しています。ダンスインザダーク産駒ですから広いコースが良いのでしょう。父サンデー系もこのレースでは相性が良いです。


雪の影響で道悪の可能性もありますが、母父がリファール系のダンシングブレーヴですから道悪にも対応できるかと思います。他の有力馬が間隔の空いての出走が多いのでチャンスはありそうです。


エキストラエンドはローエングリーンの弟でマイルは合っていると思います。道悪も大丈夫だと思いますし、ディープ産駒で今年すでに重賞を勝った馬で使われたところも強調できると思います。


ダノンシャークも安田記念、マイルCSで好走した馬で、このコースは富士ステークスで勝った舞台です。2ヶ月半ぶりと58キロは不安ですが、ディープ産駒で実績のある馬で力は当然あります。


ショウナンマイティは毎日王冠以来のレースで状態面が気になります。目標は先だと思うので爆発力はメンバー1だと思いますがここはそれほど高く評価しないでおきます。


東京マイルで強いサトノギャラントやマイルが合いそうなコディーノ、このレースを勝ったことのあるレッドスパーダまで押さえますが、非常にいいメンバーが揃いました。

関連記事

きさらぎ賞2014の予想


雪の影響で土曜の東京開催が中止となりました。京都と小倉は発走時間をずらして開催されましたが、雪の影響は明日まで残りそうです。まずは京都のきさらぎ賞を予想したいと思います。


◎ バンドワゴン

〇 サトノルパン

▲ トーセンスターダム

△ ブラックカイト

△ オールステイ

△ ピークトラム


このレースは父サンデー系が本来強いレースです。しかし雪の影響で馬場が悪くなりそうです。そうなると道悪に強いリファール系のホワイトマズル産駒であるバンドワゴンが有力になると思います。


過去2戦は圧勝しているように能力はあると思うのですが、今回は割りと楽な展開になりそうです。馬場も前に行ったほうが良い展開になりそうなので人気ですが本命。母方も馬力のある血統です。


対抗はサトノルパンで、こちらはクラレントやリディルの弟ですから京都コースは良いと思います。母方はリファール系ですから道悪もこなせると思います。このレースと相性の良いサンデー系で父はこのレース2勝しているディープインパクトです。


3番手はこちらもディープ産駒のトーセンスターダムです。京都2歳ステークスも内容はあったと思います。高速馬場に強い血統ですが、母父がエンドスウィープですから力のいる馬場も苦にはしないと思います。


ブラックカイトは父がディープインパクトの兄であるブラックタイドなのは強調できると思います。オールステイは道悪に強いグリーンデザート系です。ピークトラムも新潟2歳などで好走したので押さえます。

関連記事

東京新聞杯ときさらぎ賞の傾向と有力馬解説


・東京新聞杯


傾向としてはサンデー系、ヘイロー系、ロベルト系などのターントゥ系が強いレースです。過去5年の勝ち馬はすべて父ターントゥ系です。また母父は馬力のあるノーザンダンサー系が良さそうです。また血統だけではスタミナがありそうな配合も良さそうです。


ショウナンマイティは一昨年の勝ち馬のガルボの父でもあるマンハッタンカフェ産駒です。母父ストームキャットもサンデー系とは相性が良く、リボー系のアレッジドのクロスが入っています。適性は悪くないのであとは状態でしょう。


クラレントは兄弟が活躍していて、昨年の勝ち馬ですから適性は問題なし、東京コースも良いです。ダノンシャークも富士ステークス勝ちからコース適性は問題なし。母父はカーリアンですからレースと相性の良い血統だと思います。


エキストラエンドは兄にローエングリーンがいるのでマイルでも走れるのでしょう。母はフランスオークスなど勝っているので力のいる馬場もこなせそうです。コディーノは叔母にシンコウラブリイがいるので今はマイルぐらいが良さそうです。



・きさらぎ賞


過去5年連続で父サンデー系が勝っています。過去5年の馬券対象馬のうちおよそ8割は父サンデー系です。母系は基本的にスタミナか馬力がある馬が良さそうです。父はクラシックで好走できそうな馬が良さそうです。


バンドワゴンはサンデーの血が入っていません。母系はアメリカのダート血統の感じがします。父はホワイトマズルでリファールの血が入っている馬はこのレースと比較的相性がよいのですが・・・。


トーセンスターダムは叔父にトーセンジョーダンやトーセンホマレボシがいる良血です。父ディープインパクトはこのレースで産駒が2勝しています。高速馬場に強い血統ですが、外回りも良さそうで今回の条件はあっていると思います。


サトノルパンは兄にクラレントやrリディルがいる血統で、その2頭は京都で重賞を勝っています。リファールのクロスが入っていて父がディープですからコース条件は良いはずです。ピークトラムはグレイソヴリン系×サンデー系です。逆の配合が4年前のレースで上位独占でした。

関連記事

シルクロードステークス2014の予想

◎ レディオブオペラ

〇 プレイズエターナル

▲ マジンプロスパー

△ ストレイトガール

△ サイレントソニック

△ レオンビスティー


これは血統どうこういうより能力が高そうなレディオブオペラを本命とします。最内枠も引いて良い条件が揃っていると思います。


母系にキングマンボ、サンデーサイレンス、ダンチヒが入っている質の良い血統だと思いますし、ダンチヒが入っているので京都コースは良いと思います。母系のミスプロ系も悪くないと思います。


同じモハメド殿下のプレイズエターナルも能力はありそうです。この馬も内目の枠を引いたのも良いと思います。叔父に英国サセックスステークスを勝ったコートマスターピースがいるので重賞を勝つ可能性はあります。


マジンプロスパーは実績は最上位で、ハンデが厳しいですが今の京都の馬場は良いかもしれません。ストレイトガールも内枠を引いて力の要る馬場は良いでしょう。


今年の京都重賞を全部勝っているディープインパクト産駒のサイレントソニックと連勝中のレオンビスティーまで押さえます。

関連記事

根岸ステークス2014の予想

◎ ノーザンリバー

〇 ブライトライン

▲ ドリームバレンチノ

△ シルクフォーチュン

△ ゴールスキー

△ スノードラゴン

△ セイクリムズン

△ アドマイヤロイヤル



ここ近年傾向が変わっている気がして、3年連続で父サンデー系が勝っています。昨年はワンツースリーですから今年もサンデー系から入っていこうと思います。


本命はカペラステークスを勝ったノーザンリバーにしました。2走前に1400で勝ってますし、まだダートでは底を見せていない印象があります。父はサンデー系のアグネスタキオンで、人気があまりないなら買いだと思います。


ブライトラインは普通に強いでしょう。元々芝ではファルコンステークスを勝った馬ですから1400メートルも守備範囲だと思います。父はフジキセキですし大崩れは無い気がします。


ドリームバレンチノは父がロージズインメイですからダートでも走るのでしょう。前走は59キロでも勝っているのでこれも能力が高そうです。シルクフォーチュンは2年前の勝ち馬ですからこれも状態がよければ好勝負しそうです。


ゴールスキーは2走前にこのコースで勝っています。これも父がサンデー系でゴールドアリュールの弟なのでダートでもまだ走れそうな気がします。スノードラゴンは本命馬と前走好勝負しました。


セイクリズムンはこのレースを勝ったことがあるのでコース適性は問題なく、あとは大外枠だけです。アドマイヤロイヤルも重賞ウイナーですからこの馬も東京コースは走るのでこれも勝負圏内で、かなり難解なレースになりそうです。

関連記事

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。