スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップダート2013の予想


◎ ホッコータルマエ

〇 クリソライト

▲ ブライトライン

△ ローマンレジェンド
 
△ ベルシャザール

△ ワンダーアキュート

△ グレープブランデー

△ ニホンピロアワーズ


本命は一番死角の少ないホッコータルマエにしました。交流重賞を中心に実績を挙げた馬ですが、帝王賞ではニホンピロアワーズやローマンレジェンドらを負かしています。人気になりそうですが無難に本命。キンカメ産駒も阪神ダート1800メートルは悪くないです。

対抗はそれほど人気になってないクリソライトにします。古馬相手の実績と3歳馬が苦戦気味なレースなのは気になりますが、前走は休み明けの影響があったと思います。ゴールドアリュール産駒はダートで大物を出していますし、血統面からも面白い馬だと思います。

ブライトラインも人気があまりしないなら面白いと思います。母系は欧州の血統ですがこういう芝血統もよく走るコースです。ダートでは底を見せていません。ローマンレジェンドは昨年ほどの結果は出していませんが、前走は59キロも堪えたと思います。叩いた効果は見込めると思います。

ホッコータルマエには対戦経験のないベルシャザールは良いと思いますが、左回りがベターなイメージ。しかし3歳時は芝で走った適性があるのは良いと思います。ワンダーアキュートは堅実ですが、ホッコーを負かすには乗り方を工夫しなければいけないでしょう。

グレープブランデーは春のダート王ですが、復調途上と思われた昨年でも5着しました。今回は叩き3走目の効果が出てもおかしくないです。昨年の勝ち馬のニホンピロアワーズは順調さを欠いたのは大きいです。連対までは厳しいかもしれません。

3連複だったら◎〇と◎▲の2頭軸がオッズがそこそこつきそうです。ただ印が回らなかった馬にも馬券に絡むチャンスがありそうで混戦だと思いますね。

関連記事
スポンサーサイト

ステイヤーズステークス2013の予想


◎ エックスマーク

〇 デスペラード

▲ クリールカイザー

△ フェデラルホール

△ コスモロビン

△ ユニバーサルバンク

関連記事

金鯱賞2013の予想


◎ オーシャンブルー

〇 トゥザグローリー

▲ ムスカテール

△ メイショウナルト

△ ウインバリアシオン

△ ラブリーデイ


昨年の冬の中京開催の芝2000メートルで来ていた血統が載っているサイトを見ていたのですが、グレイソヴリン系などの欧州のスタミナ血統が良く来ている印象を受けました。

本命は昨年の勝ち馬のオーシャンブルーにしました。今季3戦は着外なのですが昨年勝っているレースですし、そろそろ復調してくるのではないでしょうか。母系も欧州のスタミナ血統ですし期待したいと思います。

トゥザグローリーも近走は不振ですが、この馬も秋3戦目で復調してくると思います。実績馬ということで対抗とします。ムスカテールは前走では案外な競馬でした。距離は短縮されますが、引き続き左回りですからもう一度見直したいと思います。

メイショウナルトも前回は案外な競馬でした。もう一度見直しますが、今回も惨敗したら休養が必要かもしれません。実績のあるウインバリアシオンは休養明けがどうか。ラブリーデイまで押さえます。

関連記事

ジャパンカップダートの血統傾向など


ジャパンカップダートも今回で一区切りになります。このレースは特に強い系統はないのですが、芝血統が良く来ているレースです。阪神ダート1800メートル自体が芝血統が来ると前から言われています。

昨年勝ったニホンピロアワーズはホワイトマズル×アドマイヤベガですから完全な芝配合と言えます。トランセンドでも父はダートのワイルドラッシュですが、母父はトニービンです。芝で実績のある血統がポイントとなりそうです。

系統でもさきほど言ったように偏りがなく様々な血統が来ています。ここ3年連対していない父サンデー系にも注意しなくてはいけないでしょう。

一番人気が予想されるホッコータルマエはキングカメハメハ産駒で母父はブラッシンググルーム系です。この馬は昨年3着で適性を示してそこからさらに強くなった印象。当然有力でしょう。

ベルシャザールもキンカメ産駒で母は府中牝馬ステークスを勝ったマルカキャンディです。この馬も芝血統で自身もクラシックに乗った馬です。ニホンピロアワーズは昨年勝っているのですが血統よりも久々のレースが大いに不安です。

ローマンレジェンドは母系がデピュティミニスターやストームバードが入っているので母系の影響が強く、姉にミラクルレジェンドがいます。この馬もマークが必要。ワンダーアキュートは母系が大舞台に強いリボー系ですがホッコータルマエを逆転できるか。

エスポワールシチーは4年前の勝ち馬です。ただその時より加齢して短い距離にややシフトしているかもしれません。ブライトラインは母系がサドラーズウェルズの系統ですが叔母にサーガノヴェルがいます。今回のコースでも走っておかしくないです。

関連記事

ジャパンカップ2013の予想


◎ ヒットザターゲット

〇 ルルーシュ

▲ ジェンティルドンナ

△ ゴールドシップ

△ アドマイヤラクティ

△ エイシンフラッシュ

△ アンコイルド

△ シメノン

△ ジョシュアツリー


今年は実績馬が少なく、ジェンティルドンナ、ゴールドシップ共に不安な材料はあると思います。波乱含みも考えて本命はヒットザターゲットにしました。天皇賞は距離が足りなかったのだと思います。ただ東京コースは合っていると思います。

父キングカメハメハはジャパンカップだけでなく東京芝2400メートルGⅠで相性の良いキングマンボ系です。母父タマモクロスも悪くないと思います。京都大賞典のように高速馬場にも対応できますし注目しています。

ルルーシュは東京コースで常に馬券圏内に入っている馬です。父ゼンノロブロイはこのレースを勝っていますし、産駒は東京長距離レースに強いです。ジェンティルドンナは元々はマイラー血統。スピードがありすぎて古馬になり短い距離にシフトしている可能性があります。

ゴールドシップですが共同通信杯や宝塚記念のような競馬をすればわからないですが、高速馬場ではパフォーマンスを落とす傾向にありそうです。アドマイヤラクティは距離がこれでも少し足りない気もしますが、配合的にはこのコースで走ってもおかしくはないです。

エイシンフラッシュは3年連続でJCで負けているのが不安。コース適性は十分にあると思います。アンコイルドは京都大賞典でヒットザターゲットの2着に来ているので押さえます。

外国馬ではシメノンが父は99年の2着馬のインディジェナスを出しており、母父もアルザオで押さえ。ただ実績がないのは不安です。ジョシュアツリーは父モンジューは微妙ですが、母父はダンチヒ系で日本の適性はあると思います。

関連記事

京阪杯2013の予想


◎ プレイズエターナル

〇 マヤノリュウジン

▲ ハノハノ

△ アドマイヤセプター

△ サイレントソニック

△ アースソニック

△ サドンストーム


正直これは難しいレースですね。一応予想はしてみました。京都1200メートルで実績のあるプレイズエターナルとスプリンターズ3着のマヤノリュウジン。前走オープン勝ちのハノハノを上位にしました。父は非サンデー系の馬が好走するレースです。

関連記事

ジャパンカップの傾向と血統分析


ジャパンカップは非常に相性の良い血統というのはありませんが、やはりスタミナがありそうな血統が良いと思います。それと東京芝2400メートルGⅠを勝った、あるいは産駒が好走している種牡馬の活躍が目立ちます。

そしてこのレースで来ている馬も東京芝2400メートルで好走している馬が来ています。ダービーやオークス好走馬が強いですね。ただ今年の場合はそういう馬は例年より少ないと思います。

ジェンティルドンナはスピードと先行力が有利となった馬場が昨年勝った理由ではないかと思います。元々母系は短い所で走るような血統で、年齢を重ねて短距離にシフトしている傾向にあるかもしれません。当日がスピードが優先される馬場や例年よりメンバーが落ちる所でどこまで走るか。

ゴールドシップは前走はあまり参考にしないほうが良いと思います。京都の高速馬場は合ってないと言ってよい。血統は今どうこう言うことはないのですが、共同通信杯、宝塚記念は前目のレースで勝ったような競馬をする必要はありそうです。

エイシンフラッシュはジャパンカップ過去3年とも結果を出してはいません。キングマンボ系でダービーを勝っているだけに不思議です。それでも力はあまり落ちてなく、今年のメンバーならまだ注意した方が良さそうです。

その他の日本馬の人気は読みづらいですが、アドマイヤラクティはこのレースで2着したハーツクライ産駒で、母父のエリシオの産駒には07年2着馬のポップロックがいるのであとは距離が足りるか。ルルーシュは東京で実績のある馬でこのレースを勝ったゼンノロブロイ産駒ですからコース適性はあるはずです。

ヒットザターゲットはキンカメ×タマモクロスでコース適性は悪くないと思います。デニムアンドルビー、ヴィルシーナあたりは中1週のローテーションでは厳しいと見ています。

外国馬ではドゥーナデンは母父はグレイソヴリン系ですが父系は日本ではあまりいないクラリオン系です。ジョシュアツリーは母系はダンチヒ系で日本の適性はあると思いますが、モンジュー産駒なのはやはり微妙。シメノンは父の産駒のインディジェナスが99年2着しました。母父はアルザオですがこちらは実績は劣ります。

関連記事

福島記念2013の予想

◎ ダイワファルコン

〇 カワキタフウジン

▲ ディサイファ

△ トランスワープ

△ マイネルラクリマ

△ ラブイズブーシェ


ダイワファルコンはムラなところがあるのですが、力を出せば昨年より斤量微増でも勝負になると思います。コース適性も問題なし。8歳にしてオープン入りしたカワキタフウジンは荒れた馬場になれば台頭しそうな血統。ディサイファは3番手ですがこれは普通に勝つ力を持っているかもしれません。ローカルのハンデ重賞で結構混戦だと思います。

関連記事

マイルCS2013の予想


◎ ダノンシャーク

〇 クラレント

▲ ダイワマッジョーレ

△ トーセンラー

△ コパノリチャード

△ サダムパテック

△ ダークシャドウ

△ グランプリボス


どの馬が馬券に絡んでもおかしくないメンバーですが、本命はダノンシャークにしました。京都コースは相性が良いですし、ディープインパクト産駒は京都マイルで好成績を挙げています。

クラレントも京都コースは良いでしょう。兄のリディルも京都コースで重賞を勝っていますし、ダンス産駒も京都コースは良いでしょう。ダイワマッジョーレはこのレースを連覇したダイワメジャーの産駒で、母系は大舞台に強いリボー系です。

トーセンラーはいきなりの距離短縮はやってみなければわかりませんが、ディープ産駒ですからこのコースで走ってもおかしくはないです。コパノリチャードはスワンステークス勝ち馬が本番と直結しないのですが血統的に怖い存在でしょう。

前走で復調の気配があるサダムパテックや一頓挫あるものの力のあるダークシャドウやマイルで実績のあるグランプリボスまで押さえますが、ドナウブルーなども印が回らなかっただけで馬券に絡む力はありそうです。

関連記事

東京スポーツ杯2歳ステークス2013の予想

◎ イスラボニータ

〇 クラリティシチー

▲ サトノアラジン

△ ラングレー

△ ワンアンドオンリー

△ ウインマーレライ

△ デルカイザー


新潟の新馬を楽勝したサトノアラジンが人気を集めそうですが、まだキャリア1戦で休み明けの馬に対して、イスラボニータはキャリア3戦、レベルの高いと言われる新潟2歳ステークスの2着馬で東京コース2戦2勝ですからこちらの方が人気が無いならばイスラボニータ本命で良いと思います。

サンデーの血を持っている馬が強いレースですが、この馬はフジキセキ産駒で、母父は東京コースで実績のあるコジーンですから東京で走るのでしょう。いちょうステークスを勝っているのでコース適性は問題ないです。

クラリティシチーはキンカメ×スペシャルウイークなので東京コースは良いと思います。サトノアラジンは先週のエリザベス女王杯2着のラキシスの弟で、能力が桁違いの可能性も十分ありますが3番手まで。

血統馬が揃った新馬を勝ったラングレーと萩ステークス2着馬のワンアンドオンリー、アスター賞を勝った2勝馬ウインマーレライとムスカテールの弟のデルカイザーまで押さえます。

関連記事

マイルCSの血統傾向と出走予定馬の血統解説


今週行われるマイルチャンピオンシップは一昨年まではダート血統が良く来ていたのですが、昨年は勝ったサダムパテックはフジキセキ産駒でしたがダート血統らしい馬は来ませんでした。ただ今年もダート血統には注意した方がよいでしょう。そして母系がノーザンダンサー系の馬も近年良く来ているので注意したほうが良いでしょう。

人気になりそうなダノンシャークは京都金杯を勝っているように京都マイルでの実績があります。父ディープインパクト産駒は京都マイルは得意ですし、母父はノーザンダンサー系のカーリアンです。血統面からも押せる一頭だと思います。

クラレントは兄にリディルがいるなどのお馴染みの血統ですが、ダンスインザダーク産駒は直線の長いコースは得意ですし、母父はこちらもノーザンダンサー系でダンシングブレーヴです。京都コースにも実績があるのでこちらも血統的にこのレースは合いそうです。

トーセンラーは京都コース得意なのですがディープ産駒で、春天でもスピード競馬で好走しました。いきなりの距離短縮はやってみなければわかりませんが走ってもおかしくはないです。ダイワマッジョーレは父がこのレースを連覇した馬ですが、母系は大舞台に強いリボー系なのは注意したほうが良いです。

グランプリボス、サダムパテックは昨年のワンツーした馬ですから適性は問題ないでしょう。カレンブラックヒルは昨年の毎日王冠から勝ちはありません。母系が早熟血統と思われるので成長力に疑問。コパノリチャードは母系は優秀な種牡馬の血が入っています。スワンステークス勝ち馬はなかなか直結しないレースですが注意した方が良さそうです。

関連記事

武蔵野ステークス2013の予想


◎ イジゲン

〇 ゴールスキー

▲ ベストウォーリアー

△ ベルシャザール

△ アドマイヤロイヤル

△ ナムラタイタン

△ シルクフォーチューン


出遅れ癖は大いに不安ですが、エンパイアメーカー産駒は東京ダート1600メートルで相性がとても良いのでイジゲンが本命。フェブラリーステークス以来もその間の調整、ゲート対策もやっているはずで本命にしています。ゴールスキーはゴールドアリュールの弟ですからダート適性もあるのでしょう。

ユニコーンステークス勝ちなどのコース実績のあるベストウォーリアーも注意したい。ベルシャザール、アドマイヤロイヤルのキンカメ×サンデー勢もこのコースは悪くなく、実績のあるナムラタイタンとシルクフォーチュンの巻き返しも考えられます。 

関連記事

エリザベス女王杯2013の予想


◎ デニムアンドルビー

〇 メイショウマンボ

▲ レインボーダリア

△ ヴィルシーナ

△ ディアデラマドレ

△ ラキシス

△ アロマティコ


デニムアンドルビーは競馬を見ていても不器用な面がある馬です。やはり外回りでパフォーマンスを発揮する馬だと思います。父サンデー系はそれほど相性の良いレースではないのですが、ディープ×キンカメは外回りコースで走る血統だと思います。

それに叔母に01年のレースを勝ったトゥザヴィクトリーがいます。血統面から見る適性はメンバートップクラスだと思います。今回も2.3歩目が遅いと思いますが、フローラステークスやローズステークスのような脚を使えると思います。重馬場でも大丈夫そうです。

メイショウマンボは普通に強いですね。コース形態の違うオークスと秋華賞を勝ちましたからどんなコースでも走る馬だと思います。状態も秋華賞ぐらいあれば好勝負しそうです。

レインボーダリアは重馬場になれば台頭すると見ての評価です。なかなか走れる条件が今年なかったので注意したほうが良さそうです。ヴィルシーナも牝馬同士では確実に好走していてこの距離も守備範囲ですが、何かにやられるイメージがあります。

ディアデラマドレはディアデラノビアの子供であることも魅力です。キンカメ産駒でこのコースも合っていると思います。ラキシスもディープインパクト×ストームキャットの魅力のある配合です。鞍上は弱化ですが血統的にコースが合いそうなアロマティコまで押さえます。

3歳馬の2頭が有力で、古馬勢は相手にするという感じです。おそらくデニム、メイショウ、ヴィルシーナの3頭がやはり勝ち馬候補で、条件馬勢は3着に食い込むのが有力ではないかと思います。

関連記事

京王杯2歳ステークスとファンタジーステークス2013の予想


・京王杯2歳ステークス


◎ ラブリープラネット

〇 ルミニズム

▲ モーリス

△ アポロスターズ

△ マイネルディアベル

△ カラダレジェンド

△ クインズハリジャン


ラブリープラネットは芝1400メートルに強いダイワメジャー産駒です。小倉2歳ステークスでもホウライアキコと差のない競馬をしているのでここで本命。ルミニズムも最内枠を引いて1400メートルでも走りそうな配合です。モーリスは1400メートルが合いそうな血統ではないのですが、前走はレコード勝ち。

・ファンタジーステークス


◎ エイシンオルドス

〇 グランシェリー

▲ ベルカント

△ エルノルテ

△ リアルヴィーナス

△ ノボリレジェンド

△ モズハツコイ

阪神JFよりも1400メートルに適性のある馬が強いレースで、りんどう賞を勝ちフジキセキ産駒なのも魅力なエイシンオルドスを無難に本命。グランシェリーも中京2歳Sで1400メートル勝ちがあり、血統的にも距離は合いそうです。ベルカントもスピードが生きる馬場になれば。ディープ産駒は1400メートルの重賞では少し評価を下げます。

関連記事

エリザベス女王杯の血統傾向


今週は重賞が4レースあるので忙しいのですが、ここではエリザベス女王杯の血統傾向や有力馬の分析を書いていきたいと思います。

このレースの血統の傾向と言っても顕著な傾向はないのですが、10年と11年に連覇したスノーフェアリーと差昨年の勝ち馬レインボーダリアは父がロベルト系なので現在ロベルト系が3連勝中となっています。父サンデー系はリトルアマポーラ以来勝っていないのでサンデーの血を持っていない馬でもチャンスはありそうです。

また母系がノーザンダンサー系の馬が毎年馬券になっています。昨年勝ったレインボーダリアは母父がノーザンテーストです。また欧州系のスタミナ血統も良く来ています。リトルアマポーラは母父コマンダーインチーフで、クイーンスプマンテはジャングルポケット産駒です。

メイショウマンボの父はスズカマンボで、サンデー系では地味に見られがちですが、母父はキングマンボでさらに母系にニジンスキーが入っている良い血統です。母系は祖母にメイショウアヤメがいる程度ですが血統以上に強い馬だと思います。

デニムアンドルビーは不器用な馬ですから広いコースが合うと思っている人は多くいるはずです。さらに叔母にトゥザヴィクトリーがいるのでこのレースにおける適性はかなり高いと思います。

ヴィルシーナは叔父にフレールジャックがいる血統で配合的には中距離が良さそうで、今回も堅実に走りそうです。ホエールキャプチャの父のクロフネは短い距離でビッグレースを勝っている産駒が多く、距離が伸びるのはデータ的には不利です。

アロマティコは叔父にインティライミなど平坦コースで実績を残している馬いるのですが乗り代わりをどう捉えるかでしょう。ハナズゴールは距離延長が微妙。角居厩舎の条件組ではディアデラマドレが血統的に魅力で、ディアデラノビアの子供でコースも合いそうな血統をしています。

関連記事

みやこステークス2013の予想


◎ ケイアイレオーネ

〇 グランドシチー

▲ インカンテーション

△ ローマンレジェンド

△ ブライトライン

△ ナイスミーチュー

△ グレープブランデー


GⅠホースが休み明けや斤量が59キロを背負っていることもあり他の馬にもチャンスがありそうで、本命はケイアイレオーネにしました。ドバイ遠征後は堅実に走っており前走で重賞を勝ちました。斤量もローマンレジェンドらと4キロ差あるので今回も好走するとみて本命とします。

グランドシチーはシリウスステークスで斤量を背負いました。それでも3着と好走し、今回は57キロになりますから再び好走できる可能性があります。インカンテーションの前走は案外でしたが、レパードステークスでケイアイに先着しました。シニスターミニスター産駒もこのコースを得意としています。

ローマンレジェンドは休み明けで59キロ。目標はJCダートでしょうからここでは少し評価を下げます。昨年勝っているのでコース適性は問題ないです。ブライトラインは人気になりすぎている印象。シリウスステークス2着のナイスミーチューとフェブラリーステークスを勝ったグレープブランデーまで押さえます。

関連記事

アルゼンチン共和国杯2013の予想


◎ ムスカテール

〇 メイショウナルト

▲ ルルーシュ

△ アドマイヤラクティ

△ デスペラード

△ エックスマーク

△ ニューダイナスティ


ロベルト系、グレイソヴリン系の血を持っている馬がよく好走するレースですが、人気どころはその血統を持っている馬が多いので混戦ではないかと思いますが、本命はムスカテールにしました。

父はロベルト系のマヤノトップガンです。とにかく右回りよりも左回りで良績を残すタイプです。オールカマーも休み明けにコース形態が影響したでしょう。昨年のこのレースと目黒記念で実績を残したコースですし、斤量が増えても前日夕方の段階では意外と人気してないので本命とします。

メイショウナルトは父がトニービンの血を持っているハーツクライです。斤量も56キロで収まっていますし力もつけています。ルルーシュはムスカテールとセットで来ていますから当然評価します。東京実績も重要視したいです。

アドマイヤラクティもハーツクライ産駒で叩き2走目で好走する可能性はあります。デスペラードも叩き2走目で長距離での実績もあるので巻き返す可能性はあります。長距離が良さそうなエックスマークとニューダイナスティまで押さえます。

関連記事

アルテミスステークス2013の予想


◎ マーブルカテドラル

〇 パシフィックギャル

▲ クリスマス

△ マイネグレヴィル

△ ミュゼリトルガール

△ ツクバアスナロ

△ バウンスシャッセ


芙蓉ステークス勝ちのあるマーブルカテドラルが本命。母のヘルスウォールは早い時期から活躍した馬で完成度も高そうです。同じく芙蓉ステークスで好走したパシフィックギャルが相手の筆頭。

クリスマスは距離延長がやはり鍵でしょう。血統的に距離は伸びたほうがよさそうですが。札幌2歳で好走したマイネグレヴィルやディープインパクト産駒なのが怖いミュゼリトルガールなど他にも有力馬が揃っています。

関連記事

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。